人気ブログランキング |

野の百合(テッポウユリ)

  ☆栄華を極めたソロモンでさえ、このような花の一つほども着飾っていませんでした。
                                         <聖書・マタイ伝6章>
f0083281_10304597.jpg
f0083281_10322395.jpgクリスチャンではない私でも、野の百合といえば、この一節が浮かんでくる。
華やかな赤いバラの官能を幻惑する色香には、とても惹かれるが、清楚で白く輝く野の百合も他にかえ難く美しい。バラも百合も、どちらも他にかえられない美しさであり、「どっちが好き?」と聞かれれば「どっちも」としか答えようがない。
バラの甘い香りは、私には、どこか物憂く、けだるく、せつなく・・・といったセンチメンタルなかげりが感じられるが、このテッポウユリの香りは、おぼろげな、もやもやしたものとは一切無縁なストレートな清涼感だけである。
きついほどの香りには脳を覚醒させる効用もありそうで、感傷的な傾向のある私には、時々、ユリの香が必要なのかもしれない(^^;
 やんばるの野山は今、テッポウユリが見ごろ。
崖の傾斜に群生し、風に揺れる百合たちに、また会いにいこう♪
by mhidehide | 2006-04-28 10:53 |
<< 看板に偽りアリ ヤハズカズラ >>