「ほっ」と。キャンペーン

アサギマダラ

 三寒四温という言葉どおりに、気温が数度も異なる日が二、三日ごとに入れ替わるこの頃です。
f0083281_17283391.jpg

f0083281_1926134.jpg 二日続きで冷え込んだ後の昨日は、前日までとはうって変わって上天気。
風も無く、日中は23℃くらいまで上がり、上々の蝶日和でした。
プロのMさんと山へ出かけました。麓近くは暑いくらいの陽射しで、ムラサキシジミ、モンシロチョウ、イシガケチョウ、テングチョウ、ルリタテハ、ヤマトシジミ、リュウキュウヒメジャノメ、モンキアゲハ、アサギマダラなどでにぎわっていました。
コノハチョウの岩場は、木陰でひんやりと冷たく、そこいらは温度差があるためか、コノハは2頭しかあらわれませんでした。でも、1頭が極めて協力的でMさんもビデオが撮れて一応満足の楽しい一日。
けれど、帰宅後PCに取り込んでみると、文句なしの場面で撮った画像に限ってボケが多いのです。
[PR]
# by mhidehide | 2006-03-16 17:29 |

シークヮーサーの花

 去年の秋からの橙色の実をチラホラ枝に残したまま、シークヮーサーが花をさかせています。
f0083281_16481721.jpg
     
f0083281_17491494.jpg木陰に佇み 爽やかで少し刺激的なその香りを 胸いっぱいに吸い込む
木漏れ日に映える 清楚な白い花たちは 緑の世界の星のよう
やがて 花は 散り  豆粒よりも 小さな青い実をつける
そうして いちにちいちにちと 実はそだってゆく
初夏にはビー玉ほどのかわいい実になり
真夏 それは立派な シークヮーサーの実になるのだ
[PR]
# by mhidehide | 2006-03-14 16:56 |

ウラナミシロチョウ

   訳も曖昧ながら、なんとなく何処となく、遥かな北欧の少女をイメージさせる蝶。
f0083281_17441050.jpg
 
f0083281_17453979.jpg昨日、今日と久しぶりに晴れの日が続いている。これは昨日、庭でとったもの。気温も22℃くらいまで上がり、蝶の訪問も日増しに多くなってきた。
モンキアゲハかナガサキアゲハ♂らしきものが一瞬、庭をよぎって飛んでいくのが見えた。ナミアゲハも通りすぎていった。庭の木陰でぼんやり佇んでいると次から次へと蝶が姿をみせるわりに、なかなか吸蜜や休憩はしてくれない。
サンダンカの蕾がそだってきているが、それが開花すればアゲハ類もゆっくり立ち寄ってくれるかもしれない。
ウラナミシロチョウが今年はじめて庭で休憩しているのを見ることが出来た。
ダルマサンガコロンダ・・をしながら、しゃがんでゆっくり近づき「頼むから逃げないで・・撮らせて・・・」と念じながら接写に成功(^^; 長袖シャツも地味な色合いのもので迫りました。

※子供の頃からチョウとかは好きですが、写真に撮ってじっくりみるようになってからまだ1年にもなりません。名前の間違いも多々あると思うので気づいた方は教えてください。
[PR]
# by mhidehide | 2006-03-12 11:26 |