「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

本命は撮れずとも・・・(3月30日撮影)

f0083281_22223331.jpg

 Tさんとフタオ、イワカワ等狙いで前回のポイントへ。
天候は午後から回復の予報であり、Tさんは前回のリベンジを兼ねているので?かなり気合が入っているようだ。(笑)。ポイントへ着き、まずは周辺の木にトラップを仕掛けた。この齢になれば物忘れが日々ひどくなるような印象なので、とりあえずはトラップを仕掛けたところを二人で一巡し、チェックしながら普通種の撮影に。この時期は羽化まもない綺麗な蝶が多いので、それだけでも十分楽しめる。午前中は、明るい曇り空であったが蝶影は薄い。しばらくするとフタオが1頭飛んできた。
しかし、なかなかトラップには来ず、梢でテリハリばかり。証拠写真を撮った後、また、ポイント周辺を一巡する。草むらのそこここから蝶が飛び立つ!新鮮なルリタテハやアカタテハがいずれも数頭あらわれた。ふたりとも夢中になってとりまくった。昼ちかくになってもフタオの数は増えない。木陰で早めの弁当をひろげ、食後また撮影を再開。トラップをそのままにして近くの他のポイントへ出かけることにした。そこではフタオは3頭ほど現われたがトラップに降りてくることは無く、イワカワも1頭もみえなかった。午後は元のポイントへ戻り、その後また他のポイントへ戻ったりしながら粘ったものの、結局は普通種のみの撮影で終わった。
                              ※ ↓フタオチョウ
f0083281_2334337.jpg

                              ※ ↓ ルリタテハ
f0083281_23135893.jpg

f0083281_23143756.jpg

f0083281_2315598.jpg

                              ※ ↓ リュウキュウミスジ
f0083281_23182455.jpg

                              ※ ↓ アカタテハ
f0083281_23192635.jpg

f0083281_23195817.jpg

f0083281_23211647.jpg

                              ※ ↓ ナミエシロチョウ♂
f0083281_2322572.jpg

f0083281_23224285.jpg

                              ※ ↓ ヤマタカマイマイ
f0083281_23361740.jpg

※上記の他にみかけた蝶
ジャコウアゲハ、シロオビアゲハ、モンキアゲハ、ナガサキアゲハ、アオスジアゲハ、キチョウ、モンシロチョウ、
ツマベニチョウ、アサギマダラ、テングチョウ、イシガケチョウ、リュウキュウヒメジャノメ、イチモンジセセリ、クロボシセセリ。
[PR]
by mhidehide | 2013-03-30 23:25 |

撮ったり♪待望のフタオ1化(撮影3月22日)

f0083281_23314616.jpg
 
 Tさんとフタオ1化の撮影へ出かけた。前回は雨で中止になったので晴天を期待していたが黄砂?のせいか景色が白っぽくかすんで見える。予報では正午あたりから晴れマークになっていたので張り切ってポイントへ出かけた。トラップを仕掛けて草原に腰をおろし、雑談をしたり周辺を散策したりしながらフタオのお出ましを待機すること1時間余。たまたま別行動の際に携帯にTさんからの着信音!「フタオ2頭出現」の知らせ。トラップに降りてきたわけではなく飛翔中とのことで数分ほどで戻るとフタオが飛翔中。
周辺では燕が飛んでいる。何故かフタオが飛翔しているときには燕が飛んでいることが多い。
燕ならフタオを捕食しそうなものだが、そんな畏れはなそうだ。フタオはトラップには寄り付かず、二、三箇所の梢を移動しながらテリハリをしている。数秒ほどで別の梢に移ることが多く実に慌ただしい。時折、証拠写真を撮るのも一苦労である。立ってフタオの動きを追っていると首が痛くなってきたので、草原に座って眺めていた。ところが3時間ほど経過しても飛翔とテリハリの繰り返しばかりなので、今日のところは証拠写真だけの成果で撤収することにした。次回を約束してTさんと別れたものの皮肉なことに、その頃から日差しが・・・。Tさんは用事があるということであったが私は一日撮影のつもりで来たので思い直してポイントへ戻ることにした。途中、他のポイントで1時間ほどフタオを待っていたが現われなかったので元のポイントへ戻った。
すると何たる幸運!回収するのを忘れたトラップでフタオが1頭、吸汁中!思わず≪ウソダロ!♪≫と叫んでしまった。初めのうちは慎重に撮っていたが5分ほどもすると全くの無警戒というのがわかり、接写のし放題。
ひとしきり撮りまくって後、すでに自宅に戻っていたTさんに電話を入れ、フタオを見ながら話していると、何ということかフタオが『ドウゾ♪』とばかり開翅したのである!
                    ※ ↓ アサギマダラ
f0083281_23324370.jpg

                    ※ ↓ アカタテハ
f0083281_23333638.jpg

f0083281_2334070.jpg

                    ※ ↓ クロボシセセリ
f0083281_23353446.jpg

                    ※ ↓ ウラナミシジミ
f0083281_23364074.jpg

f0083281_23371130.jpg

                    ※ ↓ ユウレイセセリ
f0083281_23382496.jpg

                    ※ ↓ フタオチョウ
f0083281_23393025.jpg

f0083281_23402298.jpg

f0083281_2341444.jpg

f0083281_23412885.jpg

※上記の他に見かけた蝶
アゲハ、シロオビアゲハ、アオスジアゲハ、キチョウ、ナミエシロチョウ、モンシロチョウ、アマミウラナミシジミ、ヤマトシジミ、テングチョウ、リュウキュウミスジ、ルリタテハ、イシガケチョウ
リュウキュウヒメジャノメ。
[PR]
by mhidehide | 2013-03-22 23:44 |

春霞ならぬ春黄沙?(撮影・3月12日)

 昨日から≪おてんとうの ちょっとええ感じ≫のotentoumaruさんが来沖して、やんばるのフィールドをご一緒した。昨日はotentoumaruさんの便が遅れ、フィールドへついたのが3時半という条件のうえに黄沙の影響か海や空の色さえ見えぬほどで視界が極めて悪く、ほとんど日差しも無いためフタオの影すら見ることが出来なかった。2時間弱の探索で成果らしいものは無く二、三頭の普通種に申しわけ程度にカメラを向けただけに終わったがotentoumaruさんとの蝶談義で結構楽しい時間を過ごし、本日へ望みを繋ぐことにした。昨晩の天気予報では今日は終日晴れマークで気温も19℃~24℃という好条件♪二人とも昨日の不足分も今日でとりかえせそうな予感で、足取りも軽く最初のポイントへ向かった。
ところが又しても黄沙の影響?ですっきりしない天候である。そのうえ青空もほとんど見えない。
それでもポイントへ向かう途中から時折雲間から日差しが漏れるようになった。2時間ほど散策するうちにはチラホラとオキナワカラスアゲハやクロセセリ、アオスジアゲハなどがあらわれ、退屈な思いをすることもなく気持ちよく撮れ、まずは第一関門突破といったところ♪続いてリュウキュウアサギマダラやツマベニのポイントへ移動したが、ここでは殆ど蝶が見当たらないので10分ほどで切り上げ、コノハのポイントへ向かった。そこでは数頭以上のコノハがあらわれたが撮れたのは全て越冬蝶。この日は新生のコノハには会えず仕舞いに終わったものの、一応、綺麗な蝶がみれた上に、otentoumaruさんは白いナガサキアゲハ♀も撮れたので満足の様子。ここも2時間弱で切り上げ最後のポイントへ移動したが風が出てきて日差しも無くめぼしい蝶は皆無という結果に終わった。一日のトータルでは楽しい時間が大半だったので由としよう。
同行出来るのは今日までなので、otentoumaruさんの明日の健闘を期待し、再会を約して別れた。
                  ※ ↓ アサギマダラ 
f0083281_23531446.jpg

f0083281_23533486.jpg

                  ※ ↓ リュウキュウミスジ
f0083281_2354811.jpg

                  ※ ↓ アカタテハ
f0083281_23545555.jpg

                  ※ ↓ クロセセリ
f0083281_2356874.jpg

                  ※ ↓ イチモンジセセリ
f0083281_23563986.jpg

                  ※ ↓ ヤマトシジミ
f0083281_23572165.jpg

                  ※ ↓ ツマグロヒョウモン
f0083281_23583722.jpg

                  ※ ↓ モンキアゲハ
f0083281_002275.jpg

f0083281_004456.jpg

                  ※ ↓ オキナワカラスアゲハ
f0083281_023021.jpg

f0083281_025797.jpg

f0083281_032212.jpg

f0083281_04650.jpg

        ※ ↓ コノハチョウ
f0083281_043491.jpg

f0083281_05536.jpg

f0083281_052780.jpg


※上記の他に見かけた蝶
 ジャコウアゲハ、シロオビアゲハ、ナガサキアゲハ、アオスジアゲハ、キチョウ、ナミエシロチョウ♂、ツマベニチョウ、ヤマトシジミ、リュウキュウアサギマダラ、ウスイロコノマチョウ、ルリタテハ、イシガケチョウ、リュウキュウヒメジャノメ、
[PR]
by mhidehide | 2013-03-12 23:47 |