「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2月の夏日(2月28日撮影)

f0083281_2110147.jpg
 
 数日来、最高気温20℃超の日が続いている。やんばるでは今日、最低気温19℃、最高25℃の夏日となった。蝶友からオキナワカラスアゲハやムラサキシジミが出回っているとの知らせがあったので、午後から近場のポイントへ出かけた。
明るい初夏のような日差しのもと、車内の温度も上がり汗ばむほどだ。ところがポイントに着くころには急に天候が変わり、青空はたちまち雲に覆われてしまった。おまけに風が強くなってきた。
蝶の群舞を期待していたのに、これではそれも叶いそうにない。気温は高いので気をとりなおして、のんびり散策することにした。風のなかを二、三頭の小型の蝶が勢いよく行き交っている。空中をジャンピングするかのような飛翔。よく見るとスミナガシのようだ。「この時期に早??」と思いながら静止を待つがテリハリとバトルの繰り返しでなかなか止まってくれない。気長に待っていると目の前の枝に張り付くように止まった。まずは証拠写真を撮り、それから一歩一歩と近づきつつシャッターを切る。越冬蝶ではなく鮮やかな色の新鮮な個体である。他の蝶も遠目から見てもどうやら最近発生したように思われる。いずれも昨秋のと比べて一回り小さく、シルエットだけでは、大型のセセリチョウのような印象だ。一頭を撮った後は30分ほど粘っても静止してくれないので、場所を移動した。
あたりの灌木は、そこここで春の花を咲かせている。香りのいいエゴノキの白い花が美しい。
よく見るとジャコウアゲハが吸蜜しており、なかなか絵になる取り合わせである♪この花で蝶の吸蜜というのは初見なので、思わぬ儲けものをしたような心地!
オキカラやムラシは撮れなかったものの、早咲きの花ならぬ早生?のスミナガシやエゴノキとジャコウの初シーンが撮れたことで満足の成果であった。
 2時間足らずのうちに、いきなり雨が降り出したので大きなクワズイモの葉でカメラを包み、急いで退散した。
                       ※↓ スミナガシ
f0083281_21121781.jpg

                       ※↓ アカタテハ(越冬)
f0083281_21135170.jpg

                       ※↓ 同(新生) 
f0083281_21142041.jpg

                       ※↓ ハクサンボク
f0083281_21193499.jpg

                       ※↓ リュウキュウバライチゴ
f0083281_21221344.jpg

                       ※↓ アオスジアゲハ
f0083281_21233375.jpg

                       ※↓ ツバキ
f0083281_21245917.jpg

                       ※↓ ジャコウアゲハ
f0083281_21255527.jpg

※上記の他に見かけた蝶
ヤマトシジミ、シロオビアゲハ、オキナワカラスアゲハ、
[PR]
by mhidehide | 2011-02-28 21:35 | 花と蝶

今年の初撮り(2月7日撮影)

f0083281_2373774.jpg
 
 例年なら元日や三が日でも天気がよければ蝶の初撮りが出来たのだが、今年の一月は悪天候続きで
初撮りの機会を失し、二月になってしまった。
これまでのところ、どうやら2月は予報通り例年並みかそれ以上の温かい天気になりそうである。
やんばるでも最高気温が20℃以上の日が今日で3日目となった。(今日は22℃)
昨日、11時ごろから2時ごろまで近場のポイントへでかけた。気温は20℃。久しぶりに蝶が撮れるので気分が高揚する。
途中、葉桜になりかけた桜並木のなかに一本だけ満開のカンヒザクラがあり、メジロが二、三羽にぎやかに吸蜜している。
ポイント近くで新鮮なジャコウアゲハを見かけるが花には寄らず、せわしげに飛んで行った。
しばらくしてセンダングサの群生で数頭のリュウアサが吸蜜中。あたりを見回すとやはりリュウアサがゆっくり飛び回っている。
二、三頭で吸蜜中のをねらってカメラを構えていたがなかなかチャンスが来ない。
例によってシャッターを切る寸前に逃げられたり、ブレたり・・・(^^;
ツマベニも期待していたが全く姿がみえないので、コノハのポイントへ移動した。
ジャコウアゲハは羽化まもない新鮮な個体を数頭みかけたものの、もったいぶって?撮らせてくれない。
コノハも見当たらず、山を下りかけたところで目の前にコノハが飛んできた!
しかも、近くの木でテリハリ。これが撮れれば初撮りの成果としては申し分ない。ドキドキしながら
シャッターを切る。逃げない蝶に感謝しながら数度シャッターを切った。
                 ※↓ 路傍の花(インパチェンス)
f0083281_23125621.jpg

                 ※↓ リュウキュウアサギマダラ
f0083281_23101077.jpg

f0083281_239683.jpg

                 ※↓ テングチョウ
f0083281_23115832.jpg

                ※↓ オキナワサルトリイバラ
f0083281_2313391.jpg

                ※↓ コノハチョウ
f0083281_23145121.jpg

※上記のほか本日みかけた蝶
キチョウ、ウラナミシロチョウ、ジャコウアゲハ、クロマダラソテツシジミ、イシガケチョウ、モンシロチョウ。
[PR]
by mhidehide | 2011-02-08 23:17 |

晴れときどき曇り

f0083281_1962759.jpg

 今年は厳しい寒さでのスタートとなった。
一月といっても例年なら最高気温が20℃を越す日が数日はあるというのに、今年のやんばるは15℃前後の寒い日ばかり。
終日10℃~11℃の気温が数日続いたこともある。挨拶がわりに「今年は寒いねー」という言葉を交わしたのもしばしば。冬の沖縄は風が強く、10℃くらいの気温でも体感温度は5~6℃くらいに感じられる。私は名古屋で一冬過ごしたことがあり0℃の気温も体験したことがあるが、沖縄の冬でも体感温度でいえば本土並みの日だってあるのだ!・・・マイナスのつく北海道とは比すべくもないが(^^;おまけに終日晴天という日は1日も無い一月であった。月がかわり、今日から2月☆朝から日差しがあり、時々曇りといった天気ながら、明るい気持ちの良い一日であった。
気温は最高16℃。久しぶりの陽光で景色は鮮やかな色を取り戻したかのようで心にも光があたり高揚した気分である。日差しを楽しみながら、カメラを手にして庭の花などを撮ってみた。
                      ※↓ キバナアマ
f0083281_1972115.jpg

                      ※↓ イチハツ
f0083281_198664.jpg

                      ※↓ ブーゲンビリア
f0083281_199850.jpg

                      ※↓ キジバト
f0083281_1994452.jpg

[PR]
by mhidehide | 2011-02-01 19:09 |