<   2010年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

心地よい秋の一日(11月23日撮影)

f0083281_21581119.jpg

 当ブログにリンクしている「小畦川日記」の管理人・ダンダラさんご夫婦とやんばるのポイントをまわった。数日前からの天気予報では、この日は曇り時々雨となっていたので、予報が外れることをひたすら願っていた。日中の気温は22℃の予報であり、雨さえ降らなければどうにか蝶が撮れる日和である。
はじめにベニツツバナのあるツマベニチョウのホームへ。数頭のツマベニが吸蜜しており、まずまずの出だしである。午前中は曇ったり、しばし霧雨が降ったりという状況もあったが撮影にはさほど支障をきたすこともなく、移動中、道端の花で吸蜜中するナガサキアゲハやモンキアゲハ等も撮れ、お二人も夢中でシャッターをきっていた。昼前、午前中のメインであるコノハのポイントへ。
この頃には晴れ間があらわれ時折、日差しのある状況ながらポイントへ向かう途中ではコノハが飛んでいる様子が見られない。それでも、いつもの岩場へ行けば見れるものと楽観していた。岩場まであと一息の所でシークヮーサーの下枝にコノハが止まっていた!しかもナカナカの美形!(ラッキー♪)そのうち、近くの枝に移り、トラップの匂いに反応して翅の開閉を始めた。さほど警戒する様子がない。ひとしきり撮った後、トラップを指先に乗せ蝶に近づけるとストローを伸ばして吸汁をはじめた。しまいには枝から私の指先のトラップに乗り移った。午後は、リュウキュウウラナミジャノメ、リュウキュウムラサキ、メスアカムラサキなどを狙ってポイントを移動したものの、生憎なことに会えずじまい。
それでも、先日来の蝶仲間からの情報どおりに満開の山茶花の木にイシガケチョウ、ツマムラサキ、アサギマダラ、アカタテハ、アオバセセリ、オオゴマダラ等々数種の蝶が数十頭以上も群がっているシーンを堪能することができた。
山茶花に群がる蝶を見るのは私もはじめてであり、心地よい驚きでもあった。
天気予報もほどよくハズレてくれ、嬉しいハプニングもあるラッキーな撮影行であった。
                   ※ ↓ ナガサキアゲハ♀
f0083281_21594395.jpg

f0083281_2211237.jpg

                   ※ ↓ ナガサキアゲハ♂
f0083281_2223232.jpg

f0083281_2233080.jpg

                   ※ ↓ ツマベニチョウ♂
f0083281_2244315.jpg

                   ※ ↓ モンキアゲハ
f0083281_2253134.jpg

                   ※ ↓ コノハチョウ
f0083281_2272434.jpg

f0083281_2283421.jpg

f0083281_22101023.jpg

                   ※ ↓ チャバネセセリ?
f0083281_2211474.jpg

                   ※ ↓ ツマムラサキマダラ♀
f0083281_2212216.jpg

                   ※ ↓ ツマグロヒョウモン♀
f0083281_2216889.jpg

                   ※ ↓ オキナワルリチラシ
f0083281_22173966.jpg

                   ※ ↓ オオゴマダラ
f0083281_2259557.jpg

                   ※ ↓ アサギマダラ
f0083281_22185024.jpg

f0083281_22194264.jpg

※上記の他に見かけた蝶
ジャコウアゲハ、シロオビアゲハ、アオスジアゲハ、ウスキシロチョウ、キチョウ、ナミエシロチョウ、クロマダラソテツシジミ、アマミウラナミシジミ、ルリウラナミシジミ、ヤマトシジミ、リュウキュウアサギマダラ、カバマダラ、アオタテハモドキ、アカタテハ、リュウキュウミスジ、ルリタテハ、スミナガシ、イシガケチョウ、リュウキュウヒメジャノメ、ウスイロコノマチョウ、アオバセセリ。
[PR]
by mhidehide | 2010-11-25 21:09

房なりの蝶(11月11日撮影)

f0083281_0374546.jpg
 
 久しぶりにTさん、Aさん、私の三名で数箇所のやんばるのスポットへでかけた。
朝、庭のゲットウの葉にウスイロコノマがとまっているのを見つけて『これは幸先がいいぞ♪』と思ったとおり、
気温も24℃まで上がり上天気の蝶日和となった。最初のポイントで川沿いのフカノキの花に蝶の大群を発見!これまでに見たことの無い群れで三名とも一気にハイテンション♪ Tさんなどは「これだけでも今日の成果として十分!」と喜んでいた。
イシガケチョウが最も多く、次にツマムラ、リュウアサと続き、その他にオオゴマダラ、アカタテハ、リュウキュウミスジなどがチラホラといったところ。花房の上に蝶が群がりまるで蝶の花が咲いたよう!ゆうに2~3百頭以上の蝶でバタフライガーデンも及ばぬほどのにぎわいをみせていた。
樹下の周辺のベニツツバナではツマベニチョウやナガサキアゲハ♂が飛び交い吸蜜している。
おまけにツマムラに混じってマルバネルリマダラが1頭☆・・・これはしかし近づいてはくれず証拠写真のみとなった。しばらく蝶の群舞を楽しみ、その後は他のポイントへ移動。そこでもメスアカや新鮮なナミエシロなどの歓迎があった。また滅多に会えない美しい蛾《サツマニシキ》が撮れたのも嬉しい成果である。
※ ↓ ツマムラサキマダラ
f0083281_0384812.jpg

                                 ※ ↓ 房なり?の蝶
f0083281_1314250.jpg

f0083281_1132446.jpg

                                 ※ ↓ マルバネルリマダラ(中央)
f0083281_115811.jpg

                                 ※↓ リュウキュウムラサキ・交尾
f0083281_1204361.jpg

                                 ※ ↓ ツマベニチョウ♂
f0083281_044454.jpg

                                 ※ ↓ ツマベニチョウ♀
f0083281_0452283.jpg

                                 ※ ↓ ナガサキアゲハ♀
f0083281_051462.jpg

                                 ※ ↓ メスアカムラサキ♂
f0083281_053118.jpg

f0083281_0534576.jpg

                                 ※ ↓ ナミエシロチョウ♀
f0083281_055473.jpg

                                 ※ ↓ サツマニシキ
f0083281_0562415.jpg

f0083281_0572118.jpg

※上記の他に見かけた蝶
ジャコウアゲハ、ベニモンアゲハ、シロオビアゲハ、モンキアゲハ、アオスジアゲハ、ウラナミシロチョウ、ウスキシロチョウ、キチョウ、ウラナミシジミ、ルリウラナミシジミ、ヤマトシジミ、アサギマダラ、カバマダラ、テングチョウ、ツマグロヒョウモン、アオタテハモドキ、リュウキュウミスジ、ルリタテハ、コノハチョウ、リュウキュウヒメジャノメ、イチモンジセセリ。
[PR]
by mhidehide | 2010-11-12 23:42

八重山・石垣島☆その②

                                ※ ↓ シロウラナミシジミ
f0083281_2364574.jpg

                                ※ ↓ リュウキュウムラサキ
f0083281_2381329.jpg

                                ※ ↓ ベニモンアゲハ
f0083281_239392.jpg

                                ※ ↓ マサキウラナミジャノメ
f0083281_23101736.jpg

f0083281_2311229.jpg

                                ※ ↓ コウトウシロシタセセリ
f0083281_231207.jpg

                                ※ ↓ ミカドアゲハ
f0083281_23131441.jpg

[PR]
by mhidehide | 2010-11-12 23:14