「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

アオバセセリ開翅、スミナガシ♀?(8月14日撮影)

f0083281_23452291.jpg

                                     ※ ↑ ベニモンアゲハ
 Tさんとやんばるのポイント数箇所をまわる。
前日の予報が雨であったため、予定を1日ずらしたのに、当日は又しても時々雨の生憎の天気となった。
私宅で待ち合わせ、車を出して数分もたたぬうちに土砂降りの雨!やむなく戻って待機することにした。その間Tさんが私のパソコンの不具合箇所を調整してくれたので大助かり♪雨も20分ほどで止んだので、前回のコースを一巡した。前回と同じ場所に車をとめ、あたりを見回しているとTさんが目ざとくアオバセセリの飛翔を発見。なんと、以前、アオバセセリが吸蜜していたところから数メートルほど離れた位置に、まだ花をつけているカクレミノの木があった。幸運にも、数頭のアオバセセリが吸蜜している。
アオバ・・は敏捷に飛び回るのでシャッター切るのに苦労する。私は機械的にシャッターを切りまくるのみであった。(結果は幸運にも飛翔中の開翅状態が撮れていた♪)
この日はかなり蒸し暑く、先週に比べ、蝶の数や種類が少ない印象を受けた。時折雨にたたられながらも樹液に集まるスミナガシ♀?を探し回った。また山頂から見渡す海上の限られた範囲で、スコールのような降雨状態を撮影する機会に恵まれた。
                                     ※ ↓ リュウキュウミスジ
f0083281_23463857.jpg

                                     ※ ↓ ルリタテハ&ナナホシキンカメムシ
f0083281_2347157.jpg

                                     ※ ↓ フタオチョウ
f0083281_23475099.jpg

                                     ※ ↓ アオバセセリ
f0083281_23483692.jpg

f0083281_23492382.jpg

f0083281_2350996.jpg

                                     ※ ↓ スミナガシ♀?
f0083281_2350531.jpg

f0083281_23571893.jpg

                                     ※ ↓ 海上のスコール
f0083281_13502.jpg

※上記の他に見かけた蝶
ジャコウアゲハ、シロオビアゲハ、モンキアゲハ、ナガサキアゲハ、カラスアゲハ、アオスジアゲハ、キチョウ、モンキチョウ、ウスキシロチョウ、ナミエシロチョウ、ウラナミシロチョウ、ツマベニチョウ、アマミウラナミシジミ、リュウキュウアサギマダラ、ツマグロヒョウモン、アオタテハモドキ、メスアカムラサキ♂、リュウキュウムラサキ、ルリタテハ、イシガケチョウ、リュウキュウヒメジャノメ、ウスイロコノマチョウ。
                                                                      
                                     
[PR]
by mhidehide | 2010-08-15 23:51 |

アメニモマケズ(8月8日撮影)

f0083281_13315434.jpg
 
 このごろ不安定な空模様が続いている。天気予報がてんで当てにならず、前日の予報が翌朝には丸ごと修正されたり、ハズレたり・・・。
舌を巻いてしまうほどに時間帯ごとドンピシャ・予報の場合は《天候は気象台が管理してるの?》と思いたくなるほどだが、こうもハズレルと不振時のイチローみたいで・・なんとも言いがたいものが・・・。
この日はTさんと約束していたのだが、空模様があやしいため、同行を断念した。彼は中部の近場に出かけると言う。
前日、Aさんからのメールで《スミナガシ数頭とルリタテハ・キンカメムシの樹液吸汁シーン》を見せつけられ、《そこにはフタオも来ていた》という情報を得たことも聞いていたので、私としても、晴れ間に一人で出かけるつもりでいた。
9:30頃、日差しもあり、晴れ間になりそうな気配だったので、昨日、Aさんが撮影したポイントへ向かった。
着いた途端に雨が降り出した。車内でしばらく待っているとTさんからメール。なんでも、雨雲レーダーによれば、私の出かけたポイントは1pm~4pmは雲が切れて晴れ間になるとの予報らしい。
雨もしばらく止みそうに無いので一旦引き上げることにしたが、山を降りると小雨に変わった。山のほうをみればやはり小降りになっている。引きかえしてポイントで晴れるのを待つことにした。車内で弁当を開き、ラジオを聴きながら過ごした。予報どうり、1pm前から雨は止み撮影可能な状態☆
しかし、晴れ間が長く続くことは無く、小一時間ほどで降ったり止んだりの繰り返しであった。
樹液パーティーのポイントは、傾斜になっている場所で下草が腰の丈ほど生い茂っている。目的の木を目前にして不覚にも足を滑らせ、蝶の群がっている前でこけてしまった!数頭はいたと思われるスミナガシの4頭ぐらいが木から飛び跳ねるように逃げてしまい、残ったのはスミナガシ2頭にルリタテハ3頭、それに10数頭のナナホシキンカメムシばかり。
その後も二度ほど、立ち寄ってみたがスミナガシはそれ以上に増えることはなかった。
   ※ ↓ スミナガシ&ナナホシキンカメムシ
f0083281_12405621.jpg

f0083281_12413491.jpg

                                       ※ ↓ ウスキシロチョウ
f0083281_12421968.jpg

                                       ※ ↓ ツマベニチョウ

f0083281_1454466.jpg

f0083281_12431567.jpg

f0083281_12442694.jpg

f0083281_12454144.jpg

                                       ※フタオチョウ
f0083281_1247454.jpg

                                       ※オオシロモンセセリ
f0083281_12475550.jpg

f0083281_12483589.jpg

※上記の他に見かけた蝶
アゲハ、シロオビアゲハ、モンキアゲハ、クロアゲハ、ナガサキアゲハ、アオスジアゲハ、キチョウ、ウラナミシロチョウ、アマミウラナミシジミ、オオゴマダラ、ツマムラサキマダラ、リュウキュウアサギマダラ、リュウキュウムラサキ、ツマグロヒョウモン、ルリタテハ、イシガケチョウ、リュウキュウヒメジャノメ、アオバセセリ、
[PR]
by mhidehide | 2010-08-09 12:48 |

再会☆ナガサキアゲハ♀有尾型!(撮影8月1日)

f0083281_1845647.jpg
 
 新規に事業を始める準備で目下多忙なAさんが加わり、この日は一月ぶりに強運メンバー3名での撮影行となった。前夜のAさんとのメールのやりとりでは、《終日曇》の天気予報を気にする(そぶりの)私に、彼女は『明日は大丈夫だよ!3人の強力パワーで出陣すればきっと山の女神さまに会えるハズッ。ワクワク!』と頼もしい返信。例のごとく早朝、私宅で待ち合わせた強運三人組は意気揚々と出発した。
民家周辺の花のあるポイントを一回りしたあと昼前からメインポイントに腰を据え、夕方まで蝶を追って散策。
天気は前日の予報とはうってかわって晴れときどき曇りの蝶日和である。日曜日、かつ夏休みのため、いつもは静かなポイントにも家族連れやカメラを手にした人の訪れがあったが、我々が散策するのは広場ではなく茂みや林道のような場所なので撮影に支障は無い。蝶のおかげで猛暑にめげることなく楽しい一日であった。
今日も動体視力の素晴らしいTさんが、その力を如何なく発揮し、有尾型のナガサキアゲハと三年ぶりに再会するというサプライズがあった♪(※前回は2007年10月14日付けブログに掲載)
ちなみにTさん自身は先週も車の運転中、同型の蝶を目撃している。その際は車を停止し周辺を20分ほど探し回っものの見失ってしまった。(助手席の私は一瞬も見てないため、さほど悔しい思いも無かったのだが。)今回は三名とも一応は撮れたものの、私の場合は数ショットの自信作のハズが帰宅後よくよくみたらばいずれもブレ気味であった(汗)。こんなときに限って・・・と毎度のごとく砂を噛む思いにとらわれるばかり。
                                ※ ↓ 蝶の乱舞
f0083281_186326.jpg

                                ※ ↓ アゲハ
f0083281_1871371.jpg

                                ※ ↓ ツマムラサキマダラ
f0083281_1882744.jpg

                                ※ ↓ ナミエシロチョウ
f0083281_18931100.jpg

                                ※ ↓ ナナホシキンカメムシ
f0083281_18102892.jpg

                                ※ ↓ スミナガシ
f0083281_18113187.jpg

f0083281_18123021.jpg

                                ※ ↓ フタオチョウ
f0083281_1814592.jpg

f0083281_18144532.jpg

                                ※ ↓ リュウキュウムラサキ(台湾型?)
f0083281_18174641.jpg

f0083281_18184353.jpg

                                ※ ↓ ナガサキアゲハ☆有尾型
f0083281_18193991.jpg

f0083281_18203848.jpg

                                ※ ↓ シロオビアゲハ
f0083281_1823240.jpg

※上記の他に見かけた蝶
モンキアゲハ、クロアゲハ、アオスジアゲハ、モンキチョウ、ウスキシロチョウ、ツマベニチョウ、タイワンクロボシシジミ、オオゴマダラ、リュウキュウアサギマダラ、カバマダラ、ツマグロヒョウモン、アオタテハモドキ、アカタテハ、リュウキュウミスジ、ルリタテハ、イシガケチョウ、コノハチョウ、リュウキュウヒメジャノメ、ウスイロコノマチョウ、アオバセセリ、チャバネセセリ、
[PR]
by mhidehide | 2010-08-02 18:02 |