<   2010年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今日も蝶日和☆(7月25日撮影)

f0083281_23313452.jpg
 
 前回に引き続き、魅惑のアオバセセリをねらって出陣。この日は、「晴れ」の予報が「曇りときどき晴れ」の天気となったが、気温が高過ぎない分、体力の消耗が少なく、これで良かったのかもしれない。
センダングサの開花状況がおもわしくないため、道路脇や民家の生垣の花に蝶が群がっているシーンがそこここで見受けられた。いつものポイントへの途中、道路沿いの畑に咲くタイワンレンギョウにツマムラサキマダラ、カバマダラ、シロオビアゲハ、アオスジアゲハ、ジャコウアゲハ、アオタテハモドキ、イシガケチョウ、ナミエシロチョウ、ウラナミシロチョウ、ウスキシロチョウ、リュウキュウミスジ、クロアゲハなどの蝶が吸蜜のため飛び交っていた。その数およそ常時20頭以上。
Tさんと二人で、蝶の群れに入っても警戒する様子はなく、そこで、30分ほどシャッターを切りまくった。
蒸し暑さで1時間も経たぬうちに汗だくになってしまう。しかし、カメラを構えて蝶の動きを追っていると暑さも気にならない。持参したクーラーボックスには飲み水やアイスを入れ、水分補給にも十分に備えたつもりであったが、クーラーボックスの蓋が壊れていたため昼前には氷もあらかた溶けてしまった。
めあてのアオバのポイントでは蝶の影も無く、花の咲き終った木が淋しくたたずんでいるばかり。
アオバの埋め合わせをするかのように、この日は青い鱗粉をまぶしたようなシロオビアゲハ、数頭のクロセセリの吸蜜、スミナガシ♀(初見)、アオタテハモドキの熱烈求愛等々、プチ・サプライズがあり、楽しい一日であった。※但し、サプライズはアオタテハモドキの求愛以外はピンボケのため、写真を割愛しました。(汗)、
                                        ※ ↓ ツマムラサキマダラ
f0083281_2332398.jpg

                                        ※ ↓ ウスキシロチョウ(無紋型)
f0083281_23353974.jpg

                                        ※ ↓ ウスキシロチョウ(銀紋型)
f0083281_23364776.jpg

                                        ※ ↓ ツマベニチョウ
f0083281_23384318.jpg

                                        ※ ↓ ウラナミシロチョウ
f0083281_23535367.jpg

                                        ※ ↓ カバマダラ
f0083281_23393134.jpg

                                        ※ ↓ リュウキュウオオスカシバ
f0083281_2341625.jpg

                                        ※ ↓ クロアゲハ
f0083281_23451342.jpg

                                        ※ ↓ ベニトンボ
f0083281_2354587.jpg

                                        ※ ↓ コノハチョウ
f0083281_2356733.jpg

                                        ※ ↓ フタオチョウ
f0083281_23571021.jpg

                                        ※ ↓ アオタテハモドキ
f0083281_2358268.jpg

        ※アオタテハモドキの求愛  ①↓ 《!!チョ チョイト オマチクダサレ~ッ♪》            
f0083281_23592524.jpg

                          ②↓ 《 ミツメアウソノメニサイタコイノハナ》
f0083281_002796.jpg

                           ③↓ 《LOVE LOVE LOVE ♪ホホヨセアッテモエルクチヅケ》
f0083281_013222.jpg

                                        ※ ↓ クロセセリ
f0083281_022395.jpg

                                        ※ ↓ ベニモンアゲハ
f0083281_031559.jpg

※上記の他その日みかけた蝶
アカタテハ、ウスイロコノマチョウ、リュウキュウアサギマダラ、キチョウ、モンキチョウ、リュウキュウヒメジャノメ、ルリタテハ、モンキアゲハ、ナガサキアゲハ、ツマグロヒョウモン、
[PR]
by mhidehide | 2010-07-27 23:29 |

魅惑のアオバセセリ(7月21日撮影)

f0083281_16574548.jpg
 
 師匠のTさんがシフト勤務の職場へ異動になり、平日の休日が多くなった。
私はもとより気楽な退職浪(老?)人なので一緒に出かける機会が増えて嬉しい。昨日も雨模様の天気ながら、朝は日差しもあり、師匠の判断で蝶撮りを決行することになったがコレが◎の大正解!
午後から雨の予報は見事にハズレ、撮影には支障の無い天気になったばかりか蝶影の濃さを堪能し、リュウムラの大陸型とフィリピン型、フタオ、スミナガシその他諸々の蝶さんたちに会うことができた。
なかでも、某ポイントで、二、三頭のアオバセセリが入れ替わり状態で吸蜜をしており、30分以上もモデルになってもらえたのが特筆もののハプニング♪
しかも、半開翅状態ながら、これまで撮れなかった表翅の美しいブルーが撮れ、改めてアオバセセリの美しさに魅惑された一日であった。
                                    ※ ↓シロオビアゲハ
f0083281_16592976.jpg

                                    ※ ↓ナガサキアゲハ
f0083281_1701157.jpg

                                    ※ ↓リュウキュウムラサキ(大陸型♂)
f0083281_1715978.jpg

f0083281_1724588.jpg

f0083281_1734179.jpg

                                    ※ ↓リュウキュウムラサキ(フィリピン型♂)
f0083281_1744546.jpg

f0083281_1753017.jpg

f0083281_1761646.jpg

                                    ※ ↓ツマベニチョウ
f0083281_17111615.jpg

                                    ※ ↓イシガケチョウ
f0083281_1714037.jpg

                                    ※ ↓フタオチョウ♂
f0083281_1715437.jpg

                                    ※ ↓スミナガシ
f0083281_17161042.jpg

                                    ※ ↓アオスジアゲハ
f0083281_1716541.jpg

                                    ※ ↓アオバセセリ
f0083281_1724410.jpg

f0083281_1725880.jpg

f0083281_17263027.jpg

f0083281_17274153.jpg

※上記のほかこの日に見た蝶
クロアゲハ、モンキアゲハ、ジャコウアゲハ、ウスイロコノマチョウ、リュウキュウヒメジャノメ、コノハチョウ、キチョウ、モンキチョウ、ルリタテハ、アオタテハモドキ、ツマグロヒョウモン、リュウキュウミスジ、ツマムラサキマダラ、リュウキュウアサギマダラ、ナミエシロチョウ、ウスキシロチョウ、クロマダラソテツシジミ、アマミウラナミシジミ、
[PR]
by mhidehide | 2010-07-22 16:57 |

熱射のなかで蝶撮影(7月14日撮影)

f0083281_19465451.jpg
 
 夏本番、当日の最高気温32℃。曇りがちな一日でまだしもというところであったが猛暑には変わりない。
Tさんと共に数箇所のポイントをまわった。室内ではクーラーなしでは済まされないところだが、野外、かつ楽しい蝶探索ともなれば腹をくくって敢然と?猛暑に突入するのみ!(笑)
岩場の山腹、容赦なく照りつける日差しに晒された草原、小高い丘の上り下り、民家の生垣の周りをウロツク怪しげな二人の男・・・汗だくで、ひたすら蝶を追いまくった。500ml入りの水やドリンクを数本以上飲み干し、ときおり木陰に避難して平静をとりもどしながらの撮影である。これが趣味でなければ苦行としか言いいようがないのでは?と思われた。
先日、Tさんが探索したおりには蝶影が薄く、はや夏枯れ?と思ったほどであったようだが、この日はシロオビⅠ、Ⅱ型20頭以上が集団吸蜜をしているシーンが2箇所もあり、他にアオタテハモドキやスミナガシの集団に遭遇した。
スミナガシにいたっては10数頭がテリ争いの狂気乱舞状態。ほとんど静止する間もない状態で、私はボケ画像しか撮れなかった。まさに《過ぎたるは及ばざるが如し》である。多すぎて撮れなかったというのは初めての経験であり、Tさんと二人で苦笑するばかりであった。
それでも、今年初のリュウキュウムラサキにも会え、成果の多い◎の一日を終えた。
                                        ※ツマベニチョウ↓ 
f0083281_1946103.jpg

                                        ※ウスキシロチョウ↓
f0083281_19475291.jpg

                                        ※シロオビアゲハⅡ型↓
f0083281_2042834.jpg

f0083281_19484295.jpg

                                        ※アオタテハモドキ↓
f0083281_19505363.jpg
 
f0083281_19513934.jpg

f0083281_19522215.jpg

f0083281_1953459.jpg

                                        ※ショウジョウトンボ♀?↓
f0083281_22332153.jpg

                                        ※モンキチョウ↓
f0083281_19534457.jpg

                                        ※リュウキュウムラサキ↓
f0083281_1954267.jpg

f0083281_1955593.jpg

f0083281_19554831.jpg

                                        ※ノボタン↓
f0083281_19564244.jpg

※上記のほか本日見た蝶
アオスジアゲハ、オキナワカラスアゲハ、ナガサキアゲハ、クロアゲハ、アゲハ、ウスイロコノマチョウ、ルリタテハ、スミナガシ、コノハチョウ、アカタテハ、イシガケチョウ、クロマダラソテツシジミ、アマミウラナミシジミ、バナナセセリ、ツマグロヒョウモン、キチョウ、リュウキュウアサギマダラ、リュウキュウミスジ、
[PR]
by mhidehide | 2010-07-15 19:43 |