<   2007年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

県民大会

 今日、宜野湾市の海浜公園で「教科書検定意見撤回を求める県民大会」が開催された。
これは、来年度から使用される高校教科書の沖縄戦の記述のなかで、文科省が『集団自決は、日本軍による命令・強制・誘導等によるものとは断定し難い。』という見解のもとに、従来とは異なった内容へ修正したことへ抗議し、撤回を求める大会である。
沖縄戦において、日本軍が避難壕から県民を追い出し、軍が占拠したり、県民をスパイ容疑で殺したり、敵に居場所が知られるということで、泣き止まない乳幼児を殺すなどという幾多の事例をはじめ、日本軍が駐留した地域で手榴弾を住民に配り、自決に追い込んだという悲惨な事実がある。
このことは、戦争を体験した県民にとっては露ほどの疑いも無いことである。
又、戦後世代の大半の県民にしても、その事実は、身近な戦争体験者の証言、記録、遺跡、記念館、資料館等々を通じて常識となっている。
戦火のなかの軍隊は国民をまもるどころか狂気の殺人集団でしかありえないことは、アフガンやイラクで民間人をも無差別に攻撃する現状と些かの変わりもないのである。
本日の大会は、沖縄県議会を初め、全ての市町村議会において、教科書検定意見の撤回を求める全会一致の決議がなされるという背景のなかで、保守・革新の区別もない、正に沖縄の声を体現したものであり、組織労働者より、自主的に参加した一般の人が多数を占めたのではないかと私には思えた。
それは、主催者が当初目標とした5万人を遥かに上回る12万余の参加者数(主催者発表)が物語っているのではないかと思えたのである。
発言者も県知事を筆頭に、高校生、婦人、青年、戦争体験者の各階層にまたがり、全て一貫して、歴史的事実を歪曲する文科省を糾弾し、非戦を強く訴えていた。会場を埋め尽くしてなお、周辺にまで広がった参加者は、大会終了後も周辺の道路や路地に溢れ、あたりを熱気で包んでいた。
f0083281_233115.jpg

f0083281_23315571.jpg

f0083281_23322579.jpg

f0083281_23325981.jpg

[PR]
by mhidehide | 2007-09-29 23:33 | その他

晴れ間の蝶たち

 晴れ間が数日続いた後の今日は生憎の雨。久しぶりに蝶友とフタオやクロマダラソテツシジミ狙いで中部へ出かけたものの、途中で土砂降りの雨に見舞われてしまった。
目的地で空を見ながら、しばし立ち往生。傘をさし、雑談しつつ、雨が止むのを待っていたが遂には断念して解散することになった。
地元へ着くと、空は大分、明るくなっており、ほとんど霧雨状態である。せっかく出たついでなので、駄目モトで隣村のO岳へ寄って行くことにした。
案の定、そこへ着くころには霧雨もほとんど止んでいた。山頂へ向かい、車をゆっくり走らせていると道端のセンダングサに数頭ほどの蝶が行き来していた。車を停めて20分ほど撮る。
ひとしきり撮り終えたところで又もや雨にたたられ、やむなく退散となった。
リュウキュウミスジ、シロオビアゲハ、ツマムラサキマダラ、リュウキュウアサギマダラなど普通に見れる蝶ばかりではあったが、雨のおかげで暑い思いをすることもなく撮れたので満足だった。
f0083281_19242718.jpg

f0083281_19252052.jpg

f0083281_1926050.jpg

f0083281_1927889.jpg

f0083281_1927397.jpg

f0083281_19281798.jpg

f0083281_19285693.jpg

f0083281_19292772.jpg

f0083281_19295931.jpg

[PR]
by mhidehide | 2007-09-09 19:31 |

オオゴマダラ

 これまで、オオゴマダラは庭へ来ることはあっても、素通りしてしまうことが多く、滅多に撮らせてくれることはなかった。
昨日、PCに向っていると、カバマダラの飛翔が見えたので慌てて庭へ出たが、逃げられてしまった。
戻りながら、何気なく見た足元のナデシコで白い蝶が吸蜜している!
静かにしゃがみこんで先ずは一枚。殆ど無警戒なオオゴマダラは、側のタイワンレンギョウの花へフワフワと移動した。少し風があるので、花から花へ移る度に翅が煽られ、よろめきながらも夢中で吸蜜を続けている。よほどタイワンレンギョウが気にいったようだ。
撮り放題に撮った後、一旦、PCに取り込んで見ると案の定ブレ画像が多い。蝶は未だいたので再びチャレンジ。
暑いので、適当に切り上げて撮り納めとした(^^;
この蝶さん、夕方、庭のクロトンに宿をとっていた☆
f0083281_11345825.jpg

f0083281_11354415.jpg

f0083281_11361254.jpg

f0083281_11365150.jpg

f0083281_11371647.jpg

f0083281_1138341.jpg

f0083281_11382453.jpg

[PR]
by mhidehide | 2007-09-06 11:41 |

さりげなく幸せな一日

 昨日、浦添市のウォーキング仲間に誘われ、沖縄市にある県総合運動公園周辺のウォーキングに参加した。やんばるでは10名前後の仲間と毎月1~2回のウォーキングを楽しんでいるが、こちらは時には100名以上のメンバーが参加する大所帯のグループである。
先月は炎天下を18キロも歩いたとかで、故障者が続出して大変なことになったようだ。
幸い、大事には至らずに済んだということであった。確かに、今年の猛暑では起こりうる事態である。
そんなことの反省もあってか、この日の行程は8キロであった。
9時半に公園をスタートし、ゆっくり時間をかけて歩いた。
青い空には白く輝く雲の峰が高くそびえている。鳳凰木の花が夏を謳歌している。
海辺ではクサトベラが白や緑の実をつけていた。
この日は、ひとりの故障者もなく昼頃までには全員ゴールし、気持ちよく終えることが出来た。
絞れるほどに汗を吸い込んだ服を、乾いた服に着替え、食事を終えて散会。
帰宅後、ゆっくりと汗を流すのが実に心地よい。
夜には、庭の月下美人が花を咲かせてくれるというオマケつきの良い一日であった。
f0083281_113247100.jpg

f0083281_11331886.jpg

f0083281_11333683.jpg

f0083281_11335667.jpg

f0083281_11341595.jpg

f0083281_11343549.jpg

[PR]
by mhidehide | 2007-09-03 11:34 |