<   2006年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

コノハチョウ

f0083281_11503792.jpg
f0083281_1151783.jpgFieldさんやbanyanさんとも同行したコノハのポイントへ今回も出かけた。いつもは岩場で多く見られるのだが今回は、岩場の手前あたりを飛び回っていた。
何故か翅が傷んでいるのは警戒心がなく、目の前にとまってくれる。しかし、どうせなら綺麗な個体がいいので一瞥するだけにとどめて待っていると数分をおかず、そこここに飛んでくる。
撮影の済んだ後、持参したスペシャルカクテルで人差し指をぬらし、静かにコノハに近づけると口吻をのばして吸いだした。よっぽどの上戸とみえて警戒心がまるで無いのだ。nozomuさんと二人で笑ってしまった。
[PR]
by mhidehide | 2006-09-30 12:12 |

ツマムラサキマダラ♀

f0083281_1874570.jpg
f0083281_188399.jpgnozomuさんやたにつちさんと出かけた今回のポイントではツマムラサキもかなり飛び回っていた。
けれども、開翅がなかなか撮れない。
この蝶が、青紫の幻惑するような色をみせて優雅に飛翔すると目がくぎ付けになってしまう。
他の蝶を撮っているときでもツマムラ様が側へくれば、即、カメラを向けてしまうのだ。ところが、花にとまって2~3度はばたいた後、ぴったり翅を閉じての吸蜜というツレナイ素振り。
手の届くところまで近づけるのに、翅は広げてくれないのである。
『早朝なら動作が鈍かったりして開翅も撮れるのでは?』とたにつちさんが言った言葉が気になり、その次の日の朝、所用もあるのに2時間ほど出かけてみた。
♂は撮れなかったものの、とりあえず♀が撮れた。ツマムラさんが身近になった気分である☆
[PR]
by mhidehide | 2006-09-28 18:37 |

ツマベニチョウ♀&♂

f0083281_1422282.jpg

f0083281_145987.jpgパソコンがようやく直りました。モニターのバックライトの具合が悪いということでメーカーでの修理のため長期間待たされ、私の精神衛生にも不具合が生じていました。
たとえて言えば、ごはんや味噌汁やお茶が無くて、パンやスープやコーヒーばかりの食事を強いられてきたような感じ。休止中にもたくさんの仲間が気にかけてくれたことをコメントで見て恐縮とありがたい気持ちで今、心臓の脈圧が胸に響いています。ありがとうございます。つたないブログですが、これからもよろしく☆
休止の間に『蝶&鳥日記』のノゾピーさんや『登山道の管理日記』のたにつちさんが沖縄に来られて一緒に近くの山を回りました。天気もよく沢山の蝶さんに会え、楽しい数日でした。
今日は再開のお祝いの意味合いで紅白のツマベニチョウをUPしました。ノゾピーさんとご一緒した日の帰り道で、ツマベニがしきりに飛び交うポイントをみつけました☆
[PR]
by mhidehide | 2006-09-26 14:07 |