「ほっ」と。キャンペーン

ほんの2時間ほどのツモリが・・・(12月10日撮影)

 前回のブログ更新の翌日から天気が崩れ、いきなり20℃以下の天気が続いた。
最高・最低気温が数度も低くなるとウチナーンチュ(沖縄の人)にはカナリ応える。
風邪もはやり出し、初孫の風邪から長男夫婦がうつり、そこへ見舞いに行った次男まで巻き添えをくらってしまった。数日後、カミさんと孫の顔を見に出かけた。まん丸だった孫の顔が細くなり、体も一回り小さくなっていた。それでも、元気を快復して笑顔でいたのがなによりであった。
昨日から気温が高くなり、今日は朝から上天気である。
秋晴れの青空を前に、予定していた仕事はひとまずおいて、山へ出かけることにした(^^;
蝶が活発に活動する気温の高い時間帯を狙って「2時間ほど出かけてくる。」と家人に伝え、隣村のフィールドへ。
昨夜の雨で山間の道は湿っており、日差しであたりの空気が蒸れ、草いきれがたちこめていた。気温は23℃まで上がったものの、風があるので、汗をかくと体が冷えるような妙な具合になる。そのため、汗ばまないようにユックリと散策しながら蝶を追った。
・・・例によって、2時間の予定は・・・2時間ほどオーバーしてしまった。
 
              ※野生の黄金カズラ(ポトス)は太い蔓と巨大な葉に成長する。↓
f0083281_23161538.jpg

                                      ※クロセセリ↓
f0083281_23173637.jpg

           ※チャバネセセリ?←同定の間違いでした→☆クロボシセセリに訂正します↓
f0083281_23184399.jpg

                                      ※イイギリの実↓
f0083281_2319517.jpg

                                      ※ツマベニチョウ♂・♀↓
f0083281_23211288.jpg

f0083281_23215865.jpg

                                      ※アカタテハ↓
f0083281_23234971.jpg

                                      ※アオスジアゲハ↓
f0083281_23265844.jpg

                                      ※アサギマダラ↓
f0083281_2328686.jpg

f0083281_23283846.jpg

                                      ※ツワブキ
f0083281_23294589.jpg


《上記の他に今日みた蝶》
リュウキュウアサギマダラ、キチョウ、ナガサキアゲハ(♂♀)、シロオビアゲハ、モンキアゲハ、アマミウラナミシジミ、ルリウラナミシジミ、
イシガケチョウ、リュウキュウミスジ、ツマムラサキマダラ、リュウキュウヒメジャノメ、ウスイロコノマチョウ、ヤマトシジミ、スミナガシ、テングチョウ。


                 
        
[PR]
by mhidehide | 2008-12-10 23:39 |
<< JUST 1時間 師走の蝶日和・12月3日撮影 >>