鶯の珍客

 昨日に続いて今日も気温が高い。22℃の最高気温のうえに天気は晴れ時々曇り。
今日こそは沢山の蝶が見れると確信しつつ出かけたのに、何故かイマイチの成果に内心、納得できない思いだ。暮に突然、冷え込んだショックで蝶が休眠モードから覚めないのだろうか?
今日、あらたに見かけた蝶は、ルリタテハ・1、シロオビアゲハ・1、ヤマトシジミ・1ぐらいで残りは昨日見かけたものと同じ種類の蝶ばかりであった。
リュウキュウミスジとジャコウアゲハを除けば、個体数は1~3頭ほどで、シャッターチャンスにもなかなか恵まれなかった。
☆けれども嬉しいハプニングが・・・ポイントを移動する際、車内が熱くなっていたので窓を開けたまま走行していると、いつの間にか鶯が後部座席の背もたれにチョコンと止まっている!
急いで窓ガラスを閉めて停車し、ドアの取っ手のあたりへ移動した鶯にカメラを向けた。
さほど脅えた様子もなく、目をキョロキョロさせている。盛んにシャッターを切るも、デジカメの液晶画面が曇っているので、姿が上手く納まらない(^^;、しかし、鶯はおとなしくモデルになってくれた。撮影後、手を伸ばすと二度ほど車内を移動したものの、また元の位置にとまったので難なく捕らえることができた。
手のひらの中で少しだけ動いた時の感触はあまりにもたよりげない。折り鶴のような感触であった。羽が指の間からはみ出していたので、少し指を緩めた途端、スルっと掌をぬけ出し、近くの藪へ飛んで行ってしまった。
鶯には迷惑なことであったに違いないが、私にとっては嬉しいハプニングであった。

                                          ※エゴノキ
f0083281_2126535.jpg

                                          ※ナナホシキンカメムシ
f0083281_21284993.jpg

                                          ※鶯
f0083281_2130346.jpg

                                            
f0083281_2131614.jpg

                                          ※ボチョウジ
f0083281_2132980.jpg

                                          ※リュキュウアサギマダラ
f0083281_21341170.jpg

                                          ※シロオビアゲハ
f0083281_21351920.jpg

                                          ※ヤマトシジミ?
f0083281_21362883.jpg

                                          ※キチョウ
f0083281_21371489.jpg

                                          ※菜の花(カラシナ)
f0083281_23421352.jpg

[PR]
by mhidehide | 2008-01-08 21:40 |
<< リュウキュウアサギマダラの集団越冬 フィールドの花 >>