カバマダラ交尾ほか

 昨日、Tさん、Aさんと午後から数箇所ほどポイントをまわる。私は午前中は所用があったので午後から合流した。秋晴れで天気もよく撮影には申し分ない蝶日和である。
初めにムラサキツバメが見られるというポイントへ向ったが見当たらず、戻りながら周辺を散策していると、道端のセンダングサでカバマダラが数頭、吸蜜していた。Tさんが交尾中のを見つけ、三名でひとしきり撮りまくる。その後、近くの木の枝でムラサキツバメが2~3頭見られたが、高所なので私のコンデジでは撮れなかった。
この後、移動してお馴染みのポイントへ。山頂のフィールドには芙蓉が咲き誇っていた。
メスアカやリュウムラは見られなかったがスミナガシが3頭現れてくれた。撮れたのは翅は欠けているものの、ブルーの色は、まだ鮮やかに輝いていた。
白化が目立つナガサキ♀が現れ、「短尾型かもしれない」というTさんの言葉に、20分ほど3名で追っかけ隊(^^; その努力は遂に報われ、接写に成功した☆(短尾型では無かったが)
その後の移動先では、蝶についてのめぼしい成果はなかったものの、久しぶりに深山の道を縫っての帰途のドライブを楽しんだ。

                                             ※カバマダラの交尾
f0083281_1423690.jpg

f0083281_1435499.jpg


                                             ※芙蓉
f0083281_1445689.jpg

                                             ※スミナガシ
f0083281_1455457.jpg

                                             ※ナガサキアゲハ♀
f0083281_1471690.jpg

                                             ※ハイビスカス
f0083281_1481115.jpg

[PR]
by mhidehide | 2007-11-16 14:11 |
<< クロマダラソテツシジミ(低温期... ツマベニチョウほか >>