「ほっ」と。キャンペーン

10月羽化のコノハチョウ・他

 昨日、強運メンバーと三たび、同じポイントを回る。この日、多少の風はあるものの日中の気温は27℃前後。盛夏のときにくらべれば格段にしのぎ易い。
とは言え、陽差しを浴びながらというのは流石にきついものがあり、ときどき木陰で涼をとりながらの撮影行である。前日『イワサキコノハやスミナガシ交尾、その他が見れますように☆』と贅沢な祈願をして出かけたものだが、そうは問屋がおろしてくれなかった(^^;
それでも、海を遠望するフィールドには秋を告げる芙蓉が咲き乱れ、メスアカは普通種なみに飛び回り(♂のみ)、リュウムラ、ナガサキ、ツマベニなどもお約束どうりに現れてくれた。
渡りから帰ってきたアサギマダラもチラホラ見かけたが旅の疲れのせいか元気がなく、吸蜜中、つーさんが指でそっと摘んでみても抵抗する動きはなかった。
ハナグモに捕らえられたアカタテハも目撃。
☆この日の圧巻は、なんと言っても10月羽化のコノハに会えたことだ。
生態に詳しいTさんも「コノハは10月にも羽化するということは聞いてたけど♪」といいながら鮮やかな翅色に夢中でシャッターを切りまくっていた。
コノハの♂♀の違いも教えてもらい、収穫の多い一日であった。

                                         ※芙蓉の花
f0083281_17571455.jpg

                                        ※メスアカムラサキ♂(開翅)
f0083281_17592160.jpg

                                        ※メスアカムラサキ♂(閉翅)
f0083281_1803344.jpg

                                        ※シロオビアゲハ
f0083281_1852779.jpg

                                        ※リュウキュウムラサキ
f0083281_1863028.jpg

                                        ※捕らわれたアカタテハ
f0083281_1875697.jpg

                                        ※帰ってきたアサギマダラ
f0083281_1891865.jpg

                                        ※アオタテハモドキ♂
f0083281_18101215.jpg

                                        ※コノハチョウ♂(閉翅)
f0083281_1813427.jpg

                                        ※コノハチョウ♂(開翅)
f0083281_18125781.jpg

                                        ※コノハチョウ♀(閉翅)
f0083281_18151241.jpg

                                        ※コノハチョウ♀(開翅)
f0083281_1816313.jpg

[PR]
by mhidehide | 2007-10-25 18:21 |
<< 秋めくこの頃 リュウキュウミスジ交尾ほか >>