メスアカムラサキ&リュウキュウムラサキ

 本日、<沖縄生き物ウォッチング>の盛田さん、<つー虫のブログ沖縄>のつーさん、Aさんら3名のチョウ仲間と共にやんばるのポイントを回った。
場所は、Banyanさんと出かけたコースと同一である。フタオのポイントでは昼前からトラップをしかけて2時間ほど粘った。けれども、フタオは2度ほど近くを旋回しただけで、トラップに降りてくることは無かった。
メスアカは2~3頭が同じ場所でテリハリしており、15cmほどの至近距離までカメラを近づけて接写することが出来た。全員が難なく撮影終了☆周辺では、ツマベニやナガサキ♀ほか10数種以上のチョウが賑わしく飛び交っていた。
コノハのポイントでは4頭ほどが現れ、これも難なくGET☆そこは、ヤブ蚊が多いため、長居は出来ず早々に退散(^^;
続いて、先週、3~4頭のリュウキュウムラサキが見られたポイントへ。
幸いにも、割合、新鮮な1頭のリュウキュウムラサキが出迎えてくれ、10数分ほどの間、様々なポーズでモデルになってくれた。その後にわか雨に見舞われ、最後のポイントを回ることは叶わなかったものの、期待していたチョウを9割方GETするという上々の成果を収めて帰途についた。
※写真は順にメスアカムラサキ(4)、リュウキュウムラサキ(3)
f0083281_23361025.jpg

f0083281_23242515.jpg

f0083281_2325312.jpg

f0083281_23255771.jpg

f0083281_233645100.jpg

f0083281_23281897.jpg

f0083281_23285387.jpg

[PR]
by mhidehide | 2007-10-08 23:30 |
<< 有尾のナガサキ♀、メスアカ交尾ほか クロマダラソテツシジミほか※撮... >>