「ほっ」と。キャンペーン

クロマダラソテツシジミほか※撮影9月30日~10月3日

 クロマダラソテツシジミの異常発生を聞いて久しい。そのうち中部へ出かけようと思いながら延び延びになっていたところ、9月30日に庭に来てくれた。
いつものように朝、庭を掃いていると見慣れないシジミチョウが飛んでいた。翅の色がヤマトとは違う。静止したところを見ると、やはり初見の蝶なので急いでカメラを持ち出しシャッターを切った。蝶友のTさんへ照会したところ、クロマダラソテツシジミと判明☆
ついに身近なところまで進出したソテツシジミ!この分では本島中で発生しているかもしれない。(※開翅は10月3日撮影)<蝶と山てくてく写日記>のbanyanさんと10月2日~3日同行することになっていたので、ソテツシジミもそのときに狙っていたのだが、こんなにもあっけなく撮れてしまった(^^)

10月2日。banyanさんとヤンバルのポイントを回る。フタオのポイントではトラップを仕掛けた後、急に天気が崩れ、雨になってしまった。晴れ間に他の蝶は撮れたものの、この日、フタオは現れなかった。
翌日の3日。banyanさんの帰りの便が夕方なので、空港に近い中部のフタオポイントへ出かけた。この日は晴れ。蝶の種類も多く、ソテツシジミも普通に見られたが目当てのフタオはなかなか現れてくれない。その上、強い陽差しが容赦なく照りつける。暑さで二人ともバテ気味であった。午前中フタオは現れず、昼食後一回りして切り上げることにした。
そろそろ終りに近づき、あきらめかけた頃、トラップ周辺の梢にフタオが出現!
私のコンデジでは撮影不可能な距離だがbanyanさんは証拠写真が撮れるということで喜んでシャッターを切っていた。
※写真は順にクロマダラソテツシジミ(3)、ツマムラサキマダラ♀、ナガサキアゲハ♀♂、スミナガシ、ルリタテハ&リュウキュウミスジ、ルリタテハ開翅、リュウキュウムラサキ閉翅&開翅
f0083281_13191882.jpg

f0083281_13202511.jpg

f0083281_13205926.jpg

f0083281_13214410.jpg

f0083281_13221699.jpg

f0083281_13225981.jpg

f0083281_13233770.jpg

f0083281_13244549.jpg

f0083281_13254127.jpg

f0083281_13262485.jpg

f0083281_13273190.jpg

[PR]
by mhidehide | 2007-10-05 13:32 |
<< メスアカムラサキ&リュウキュウ... 県民大会 >>