豪雨の後の蝶

 昨日の沖縄は、至るところで豪雨に見舞われた。友人の話によれば海も台風以上の荒れ模様であったようだ。那覇では24時間雨量としては421ミリという記録的な雨量で、私の住む名護でも300ミリ以上の雨量であった。
地元紙では、土砂崩れ、道路の決壊、河川の氾濫、浸水、車の水没等々、これまでに例を見ない被害状況を伝えていた。
雨は今日の昼過ぎになって小降りになり、2時ごろから止んできたのでワンコを連れ、いつものコースを散歩。川沿いの公園には豪雨から解放された蝶たちが普段より多く飛び交い、慌しく吸蜜していた。雨にやられたのではないかと気になっていたが、どうやら杞憂であったようだ。
ウスキ、ウラナミが最も目についた他、シロオビ、セセリ類、ウスイロコノマ、キチョウ、ツマグロ、イシガケ、ベニモン、アオスジ、ツマベニ、リュウキュウミスジなどが吸蜜していた。
ワンコ同伴ながら、道々シャッターを切りまくり、心はずませPCに取り込んだまではよかったが、まともに撮れているのは数枚であった(泣、、)
曇天なので、強制発光で撮ったのだが、どこか設定をドジっていたようである(><);
※写真は順に、オオハマボウ(ユウナ)、ツマムラサキマダラ、ベニモンアゲハ、アオスジアゲハ、ウスキシロチョウ
f0083281_2185420.jpg

f0083281_21111956.jpg

f0083281_21165954.jpg

f0083281_21191722.jpg

f0083281_2121719.jpg

[PR]
by mhidehide | 2007-08-12 21:30 |
<< 真っ赤な食卓 雨の一日 >>