「ほっ」と。キャンペーン

伊江島で会えたモンキチョウ☆5月20日撮影

 沖縄にも棲息しているモンキチョウに何故かこれまで会ったことが無かった。
それが思いがけなくも、昨日ウォーキングの途中でドキドキの対面が実現。場所は伊江島。
隣町の本部町からフェリーで30分ほどでゆける離島である。息子たちが小学生のころ家族で出かけて以来、20数年ぶりの地であるが道路や観光スポットが整備され、まるっきり様変わりして昔のイメージは無かった。
島には米軍通信隊や米軍補助飛行場があり、パラシュートの降下訓練などで偶に住民とのトラブルが発生する。
昨日は休日ということもあり、我々の参加したウォーキンググループの他にも島で開催されるゲートボール大会参加者、修学旅行団体、観光客などで賑わい、フェリーは3百余の定員を悠にオーバーしていた(^^;
島は、中ほどにある城山と北海岸を除けば、ほとんど平坦な地形であり、タバコ畑や牧草地が広がり、周囲を美しい海に囲まれた別天地である。
城山を降りる途中でテングチョウを見かけ、撮ったついでにカメラを手にしたまま歩いていた。
道端のセンダングサで吸蜜しているキチョウを撮ろうとカメラを向けた途端、それはモンキチョウであった。ナマツバをのみこみ、祈るような気持ちで4度シャッターを切る。
幸いにも、そのうちの1枚がどうにか撮れていた☆
f0083281_12102189.jpg

f0083281_12271245.jpg

f0083281_12125873.jpg

f0083281_1214247.jpg

f0083281_12152466.jpg

[PR]
by mhidehide | 2007-05-21 12:27 |
<< 暑い一日 木陰づたいに山歩き >>