木陰づたいに山歩き

 沖縄地方は二、三日まえから梅雨に入った模様である。あいにくと雨はふらず、晴れや曇りの天気が続いている。季節は初夏とはいえ、まともに陽差しを浴びると真夏同然の感覚。
蝶は暑さに強いとみえ、元気に飛び回っているので、こちらも10時~4時ごろの時間帯に散策に出かけることが多い。
木陰づたいに景色を楽しみながら歩いていても、蝶影が目に入れば、そそくさと移動する。
ゆっくり吸蜜している蝶の場合は、とりあえずは、2~3枚を撮った後、アングルを変えて出来るだけ何度も撮り捲る。
あらかた撮り終えても逃げない場合は、どのくらいまで接近できるか試してみる(^^;
逃げられてもいいと思っているので、大胆に近づく。
ナミエやモンシロの場合は10cmくらいまで近づいても逃げない個体もいる。そんな時は接写では全体が写らない場合もあるので、部分的なUP写真を撮ってみたりして楽しんでいる。
アオスジアゲハはなかなか静止しない蝶だが、この日はいきなり他所から飛んできて竹林の方へスッと消えた。スワっッ♪とばかりに近づくと、いつものような警戒心がみられない。
どうやら蝶は休憩モードにはいったらしい。カメラが触れるほどの至近距離になってもじっとしていた。
 (撮影5月9日、5月11日)
f0083281_235672.jpg

f0083281_2356355.jpg

f0083281_23572868.jpg

f0083281_23575788.jpg

f0083281_031459.jpg

f0083281_0332825.jpg

[PR]
by mhidehide | 2007-05-18 23:59 |
<< 伊江島で会えたモンキチョウ☆5... 国民投票法(憲法改正手続き法)が成立 >>