久しぶりのフィールド

 3月になって、一気に蝶が増えるものと期待していたのに天候が悪く、しばらくフィールドをご無沙汰にしていた。20℃超の暖かい日は数日あったものの、強い風や雨天という生憎の天気が続き、蝶を撮るには条件が悪すぎたのである。
今日は日中は23℃まで上がり、初夏のような天気となった。しかし、午前のうちは空は雲に覆われ、イマイチ出かける気がおこらない。
昼ちかくになって、雲間に青空が現れ、明るくなってきたので近場へ出かけた。
時おり陽が射す明るい曇天で、フィールドの緑も美しく鮮やかだ。
センダングサの白い花やムラサキカタバミのピンクの小花、インパチェンスの色とりどりの花、赤橙のランタナなどがフィールドを彩っている。
撮れた蝶はナミエシロチョウ、ツマグロヒョウモン、シロオビアゲハだけに終ったが、ツマベニ、コノハ、モンシロ、イシガケ、テング、ウスイロコノマ、ジャコウ、アオスジ、ナガサキ♂、リュウキュウミスジ、リュウキュウアサギ、キチョウ、ヤマト、イワカワ、ムラサキ、アカタテハなどを間近に見たのでシーズン到来を実感した。
f0083281_21144044.jpg

f0083281_21161962.jpg

f0083281_21165338.jpg

f0083281_21172947.jpg

f0083281_21182475.jpg

f0083281_21411328.jpg

f0083281_21191974.jpg

f0083281_21415845.jpg

[PR]
by mhidehide | 2007-03-10 21:20 |
<< アマミウラナミの半開翅 風の強い一日/2月23日撮影 >>