「ほっ」と。キャンペーン

カンヒザクラとジャコウアゲハ

 昨日に続いて今日も珍しく晴天☆しかも最高気温は22℃まで上がり、絶好の蝶日和だ。
桜の開花は四分咲き程度で、満開には程遠い状況である。正午頃、昨年も桜とジャコウを撮った隣村の今帰仁(ナキジン)城跡へ出かけた。
ジャコウの第1化は1月というだけあって、桜で吸蜜している蝶の殆どがジャコウである。
テング蝶やツマムラサキマダラ、リュキュウアサギマダラも飛翔していたが、桜で吸蜜している様子は見かけなかった。
ジャコウは例によって、風に煽られるようにヨタヨタと飛び回り、きまぐれに移動しているように見える。一つの木で落ち着いて吸蜜することは無く、30秒ほど吸蜜したかと思えば隣の木に移り、しばらくすると道路の向かい側の木へ移動と言う具合で、撮るのに骨がおれる。
なかには、いきなり道路にフワ~ッと降りてきて開翅状態のまま休憩するのもいる。弱っているのかと思って近づけば、元気よく舞い上がり又、吸蜜をはじめる。
目線より高い位置にいるのが多く、逆光気味になるので、うまく撮れない。露出を調整してみたが、止まる場所が日陰や日向と次々に変わり、これまた対応できなかった。3時間ほど動き回って疲れたので引き上げることにした。満開のころ再チャレンジしたい。
f0083281_22372767.jpg
f0083281_22381391.jpg
f0083281_22383875.jpg
f0083281_22391012.jpg
f0083281_22395478.jpg
f0083281_22401481.jpg

[PR]
by mhidehide | 2007-01-26 23:17 |
<< 高嶺の蝶 久しぶりの蝶 >>