ナミエシロチョウ、モンシロモドキなど/12月8日撮影

 今日は天気も良く蝶日和であったのだが「サントピア沖縄」なるウォーキング大会への参加のため、蝶の撮影は出来なかった。UPしたのは昨日、いつものポイントでとったものである。
その日、朝一番で庭に来たキチョウやイシガケチョウの吸蜜を見た。庭で蝶が見られる日はフィールドでは蝶が飛び交っていると思ってマズ間違いない。
午後2時から3時頃の気温の高い時間帯に出かけてみた。23℃くらいはあっただろうか。テッポウユリの三倍くらいはあろうかと思われるコダチチョウセンアサガオが咲いていた。ツマムラやリュウキュウアサギは相変わらず賑やかに飛び回っている。しかし、ここ二、三日で十分過ぎるほど撮ってしまったので、どうも食指が動かない(^^;
他の蝶を捜していると、ナミエシロチョウ♂やモンシロモドキ、クロボシセセリがやってきた。
モンシロモドキは蛾ではあるが、花での吸蜜は、蝶のような雰囲気でなんとなく好ましい☆
ツマムラとリュウキュウアサギが仲良く吸蜜していたのでこれにはカメラを向けた。
f0083281_23161329.jpg
f0083281_2317048.jpg
f0083281_23171843.jpg
f0083281_23174320.jpg
f0083281_2318102.jpg
f0083281_23183513.jpg

[PR]
by mhidehide | 2006-12-09 23:49 |
<< 夏日のような一日 ノゲイトウとアサギマダラなど/... >>