やっと撮れたツマムラサキマダラの開翅

 昨日は最高気温が20℃まで下がり、風雨もあったのでフィールドへは出かけなかった。
今朝は一転して、快晴になりそうな明るい気持ちいい朝を迎えた。
暖かい陽射しに誘われ、9時ごろからウラナミシロチョウやアオスジアゲハ、ヤマトシジミ、キチョウなどが庭に顔をみせた。
『今日こそはツマムラの開翅を!』と勇んで、10時過ぎに一昨日のポイントへ向う☆
そのころには既に気温は20℃以上になっていたようで、正午ごろには23℃まで上がった。
一昨日よりもツマムラが乱舞状態である。しかも、今日はなぜか吸蜜中、はばたいているのが多く見受けられる。『これで撮れないわけが無い』と自問しながら、はやる心を抑え、ひたすらに撮りまくった。群れになると、警戒心が薄れるのだろうか。指で摘んで取れそうなほど、のんびりと吸蜜していた。どうにか撮れたところでにわか雨になり、12時半ごろ引き上げた☆
※アカタテハ、リュウキュウアサギ、ジャコウアゲハ、キチョウ、アサギマダラ、オオゴマダラも綺麗に撮れたが、これは次回にUPします。
f0083281_12311892.jpg
f0083281_12315043.jpg
f0083281_12321813.jpg
f0083281_12324329.jpg
f0083281_12331743.jpg
f0083281_12334259.jpg
f0083281_12341092.jpg

[PR]
by mhidehide | 2006-12-05 22:57 |
<< ノゲイトウとアサギマダラなど/... トックリキワタ >>