ノゲイトウと蝶たち

三日続きの雨があがり、今朝は久しぶりに雨のない朝を迎えた。でも青空が見えない。それでも腹をすかした蝶は必ず現れると思っていた。案の定、庭にもヤマトやキチョウ、ウスキ、シロオビなどがやって来た。昼過ぎごろから時おり陽が射し、青空も少しだけ顔を覗かせている。気温も23℃まで上がったので、近くのお気に入りのポイントへ出かけた。
ベニツツバナも、まだまだ元気に咲いているが、今日は満開のノゲイトウが主役だった。
10頭以上ものツマムラサキやリュウキュウアサギがノゲイトウの周りから離れずに吸蜜しているではないか!夏場と変わらない光景に嬉しくなってしまった。
これまで、この花で蝶が吸蜜しているのは見たことが無く、蝶好みの花ではないとばかり思いこんでいたのだが・・わからないものである。
時おり、アサギマダラやアカタテハまで吸蜜にやって来たが、独りツマベニだけはベニツツバナのみで吸蜜していた。
ベニツツバナの尖った花びらのせいか、蝶たちは、止まった後、バランスをとるかのように軽くはばたいていた。今日こそツマムラ♂の開翅が撮れそうな絶好のチャンス☆
数枚は開翅をしっかり撮ったつもり!・・。喜び勇んで帰って見るとすべてがボケ画像だった。
でも証拠写真としてUPしました(^^;
f0083281_19202944.jpg
f0083281_19205741.jpg
f0083281_1921164.jpg
f0083281_19235359.jpg
f0083281_19214125.jpg
 
f0083281_19244080.jpg
f0083281_19251061.jpg
f0083281_19253173.jpg
f0083281_19255119.jpg

[PR]
by mhidehide | 2006-12-01 20:46 |
<< トックリキワタ ルリウラナミシジミのチラリズム... >>