「ほっ」と。キャンペーン

ツマムラサキマダラ♂

 ツマムラサキマダラはフィールドでよく見かけるお馴染みの蝶さんだが、開翅はなかなか撮らせてくれない。吸蜜時に側へ近づけることがあっても多くの場合、閉翅状態。
♀は花にとまってから数秒の間、翅を開閉させるのもいるが♂では稀である。これまでに♀の開翅はどうにか撮れたので♂の開翅を撮りたくてウズウズしていたところであるが昨日、やっとのことで願いが叶った☆
とは言え、半開翅で、しかもストロボ撮影なので『一応』といったところではあるが。
『自然光のもとで魂を奪われそうな美しい全開翅の♂をそのうち、キット撮るゾ!』と執念は益々つよくなるノダ!(^^)
畑の脇道に沿って植えられているセンネンボクのほとんどが花を咲かせていた。
わが家のは春先に咲いて、その後は蕾もつけてない。
帰りがけに、ヒラヒラと頭上のあたりを飛んでいくシジミチョウのブルーが濃すぎる!
もしやと思って、後を追い、センダングサに降りたところを撮ることができた。
残念ながら開翅はとれなかったものの、アマミウラナミとは違い、全体的に明るい印象。
ルリウラナミかと思ってるんですがどうでしょう?どなたかコメントいただければ幸いです☆
f0083281_9532741.jpg
f0083281_9535883.jpg
f0083281_9542463.jpg
f0083281_9544721.jpg
f0083281_9551523.jpg

[PR]
by mhidehide | 2006-11-15 18:09 |
<< 一昨日の朝の庭 キンレイジュ(ノウゼンカズラ科) >>