セキドウサクラソウ(キツネノマゴ科)

今頃から春先まで咲く花で、やさしげな色合いの可愛い花である。
NET画像でみると、白と紫のはアシスタシア・ガンゲティカ、ピンク色のはアシスタシアスカンデンスという種のようで、花の形はちがうものの、いずれもセキドウサクラソウと称されている。
白や紫のは花径3cm強、ピンクは2cm強の筒状の花。こんもりと小さな繁みをつくっている。
UPでみると花の美しさがわかるので、UPで撮ってみた。白花と紫は地植えでピンクは鉢植えにしているが地植えのほうが勢いが良いので、来季には三色のセキドウサクラソウを一箇所に植えて彩りを楽しみたい考えている。計画倒れになることが多いので(^^;来秋、花の時期を迎えて後悔しないよう、今のうちから植える場所を決めて、備えておきたい☆
f0083281_10551532.jpg
f0083281_10554416.jpg
f0083281_1056465.jpg

[PR]
by mhidehide | 2006-11-05 12:05 |
<< 花は夏色 ホワイトジンジャーなど >>