ホワイトジンジャーなど

☆ホワイトジンジャーは香り高い美しい花。大きなシロチョウの化身のように風にゆれて輝いている。テッポウユリほどに香気が強いので、部屋に飾ると少々匂いがきついくらいである。
ショウがの匂いと似て爽やかで心地よい。旺盛な繁殖力があり、根茎が周囲に伸び広がって他の領域にたちまち侵入してしまう。根茎を切り取って放っておいても根付いてしまうほどで、川沿いの湿地などでは野生化したのが見られる。
☆今年はチョウマメがいつになく花盛りである。花もピンポン玉より大きいのもあり、一月以上も花をいっぱい咲かせている。
綺麗な翅のナガサキアゲハ♀が♂の求愛を嫌って逃げ回っていた。
吸蜜中もしつっこく付きまとう♂。傍目から見れば、見込みが無いのが見え見えなのに、憑かれたように5分ほども付きまとっていた。♂が諦めた後、吸蜜する♀に近づいたところ、私もついでにフラレテしまった(^^)。※ピンクの花はサフランモドキ。
f0083281_2305420.jpg
f0083281_231243.jpg
f0083281_232787.jpg
f0083281_2322681.jpg

[PR]
by mhidehide | 2006-10-31 23:12
<< セキドウサクラソウ(キツネノマゴ科) ヤマトシジミ >>