ヤマトシジミ

台風が発生しているせいか昨日、今日と終日、風が強い。おかげで日中も25℃前後で、涼しい一日だった。
こんな日は蝶さんには不都合で、風に煽られながらの吸蜜や休憩は見ていてせわしない。
庭に来る蝶も少なく、山での散策も期待できそうにないので、庭をホームにしているヤマトシジミを撮ることにした。やはり季節は秋で、翅が黒っぽくなったのが混ざっている。
シジミチョウは多動でチョロチョロ飛び回り、なかなか止まってくれない。近づくと直ぐ飛び立ち、しばらく行き来している。庭を一回りして又、元の場所に落ち着くのもいる。
止まる場所を良く見ると、小さな花だったり、ムラサキカタバミの葉だったりするのに気づく。
近づいても逃げない場合は、吸蜜とか産卵の場合が多かった。
※花はセキドウサクラソウ。今日、netでわかったことなのだが、若い葉はモロヘイヤに似た味で食用になるようだ☆
f0083281_23185999.jpg

f0083281_23192728.jpg
f0083281_23195314.jpg
f0083281_23201897.jpg
f0083281_23204956.jpg

[PR]
by mhidehide | 2006-10-29 19:56 |
<< ホワイトジンジャーなど ベニツツバナのチョウのホーム >>