オキナワビロードセセリ&アオタテハモドキ

f0083281_1005068.jpg
f0083281_1013040.jpg長いことチャンスがなくて撮れなかった蝶でも、初撮りの後は容易に撮れるような感じがする。
それまで図鑑でしかみたことがないオキナワビロードセセリ。はじめて目撃したのは今年の6月頃であるがその後は、ちょくちょく目につくようになった。
nozomuさんと同行したときもゆっくり撮らせてくれた。飛翔中や吸蜜中に翅の白い帯状の模様が艶っぽく輝いているように見える。それが名前の由来かもしれない。
アングルのせいで見た目より太めに写ってしまった(^^;
アオタテハモドキは昨年、初撮りの蝶さんなのだが、今では私にとって普通種になってしまった。それでも綺麗な個体をみれば追っかけて撮ってしまう☆
[PR]
by mhidehide | 2006-10-02 10:18 |
<< 飛べないムラサキ《チョウマメ》 コノハチョウ >>