「ほっ」と。キャンペーン

ヤブラン

 薄紫の小豆大の蕾を、いっぱい花穂につけたヤブラン。二、三日前から花を咲かせている
f0083281_1222224.jpg
f0083281_123574.jpgランの仲間ではないのにランの名がつく植物は多い。図鑑で確認したところ、この花もランではなくユリ科である。海岸近くの石灰岩地域から、石灰岩森林の樹下に多く見られるようである。
庭には、かなり前に植えたような記憶もあるが定かではない。
葉もつやがあって綺麗なので庭の隅に植えたのかもしれない。条件がいいのか山で見るものより生育がよく、葉は70cmくらいまで伸びている。花穂は50cmくらいで、花は小さく花径は1cm弱といったところ。
花も野生の趣があって美しいが、花のあと花穂を飾る黒紫色の玉のような実がまた美しい。
[PR]
by mhidehide | 2006-08-27 12:29 |
<< ※ ブログ しばらくの間、休みます。 ウスキシロチョウ(赤斑型) >>