「ほっ」と。キャンペーン

ウスキシロチョウ(赤斑型)

他の蝶を追っていると、足元でウスキシロチョウがもがいていた。赤斑型♀のようだ。
f0083281_10201180.jpg
f0083281_10203653.jpg庭のサンダンカの方へ近づくと足元で翅をバタつかせてもがく蝶がいる。よく見るとウスキの赤斑型であり、未だ撮れてない蝶なので、しゃがんで様子をみる。一見、新鮮な個体で、特に変わった様子は見られない。何故、バタついていたのかわからないが、先ほどとは違い、シャンとした吸水のようなポーズで芝の中でじっとしている。
まずは、そのポーズを連続して2枚撮る。それでも飛び立ちそうな気配が見えないので、手をのばすとバタついて逃げようともがきだした。どうやら前翅が1枚,欠けているようである。
ここで羽化したとも思えないので、何らかの理由で、この辺りで翅を失ったものとみえる。
鳥やトカゲにやられたのだろうか?そっと摘んで傍らの花の上に乗せた。
開翅状態を見るために翅をひろげたとき、蝶が暴れたため燐粉がとれ、擦れた状態になってしまった。小さい画像は前翅が欠損した側を撮ったものである。
夕方、芝生に落ちていたのを又、花の上に戻したが、翌日には姿が見当たらなかった。
[PR]
by mhidehide | 2006-08-25 10:53 |
<< ヤブラン タイワンクロボシシジミ?&ヤマ... >>