「ほっ」と。キャンペーン

ユウレイセセリ?⇒チャバネセセリと判明

セセリチョウはよく似た種類が多く、識別が難しい。もしかしてチャバネセセリかもしれない?
f0083281_10111376.jpg
f0083281_10131290.jpg手持図鑑の解説によれば、以下のように識別のポイントをあげている。
①ユウレイセセリの後翅裏面の斑紋は一列にならない。チャバネセセリは、ほぼ一列になる。
②チャバネセセリは前翅をやや上げて止まる。(ユウレイセセリは前後の翅の上部がほぼ揃っている。)
ところが①の説明により、斑紋が一列になっていないのでユウレイセセリとしたが、②の止まった時の前後の翅のヘリの位置をみると、チャバネセセリのような形になっている。
斑紋が白いので、クロボシセセリでもなさそうだし、斑紋が直線的なイチモンジセセリでもなさそう(^^;毎度ながら、見ていただいた方で同定についてコメントくださるようお願いします☆
セセリチョウの英語名がskipperということを最近、mrkさんのブログで知りました。
ピョンピョンと跳ねるような飛び方から命名されたんでしょうね。ぴったりのネーミング!
[PR]
by mhidehide | 2006-08-17 10:39 |
<< タイワンレンギョウ 小泉首相の靖国参拝 >>