「ほっ」と。キャンペーン

アオスジアゲハ

黒地に浮かぶフイルムのコマのような、連続した青紋、不意に目前に現れると心がときめく☆
f0083281_13223814.jpg
f0083281_13231748.jpg子供の頃、夏休みには昆虫採集が慣例になっていた。昆虫採集セットを買ってもらいYシャツの空箱などを標本ケースにして、蝶はもとより、トンボや甲虫類まで、手当たり次第に採集していた。
ツマベニチョウやルリタテハ、アオスジアゲハなどは高嶺の花で、なかなか採れない。
たまに見かけると、動悸で胸が高鳴る思いであった。息をのみ、興奮しながら蝶に近づき必死で網を振りまわしたものである。そうして、網に収まっている蝶の影を見たときの嬉しさ!
アオスジアゲハは、今でも、見かけるわりにはなかなか撮れない蝶であるが、この蝶も今年はタイワンレンギョウで吸蜜してくれた。片翅は傷んでいたので、開翅は以前に撮った別の個体である。
[PR]
by mhidehide | 2006-08-06 13:47 |
<< ナミエシロチョウ♀ アゲハ >>