再びウスキシロチョウ

 このごろウスキシロチョウの訪問が多いが♀は稀である。久々に♀のご登場(下のは♂)
f0083281_1055981.jpg
 f0083281_1073275.jpg昨年は山でウスキをみかけても綺麗に撮る
ことはできなかったのに、今年は発生が多いのであろうか、連日、庭にやってくる。数枚もの画像のストックができたおかげで気持ちにも余裕が出てきた。
PCのある部屋から庭が見渡せるので、蝶の影がちらつくと、カメラを手に急いで飛び出す。
♂よりひとまわり大きな♀は、翅も橙がかった色で目だっており、一見してそれとわかるが滅多にあらわれない。昨日、その珍客が吸蜜しているのを見つけ、慌てて庭へ飛び出した。
やはり、あわただしい吸蜜ながら、♂よりは動作がおそく、比較的撮影が楽である。途中、まとわりつく♂を拒否しながら、振り切って葉の裏に隠れたりしたものの、♂があきらめると再び吸蜜をはじめた。雌雄ともに吸蜜中は人影に動じる様子もなく、カメラに触れそうな目前の花にも平気で移動してくるので、こちらが慌てて離れることもしばしばである。
陽射しが強く、露出の調整も不慣れなため、暗闇でフラッシュをたいたような画像になってしまった。
[PR]
by mhidehide | 2006-07-21 10:33 |
<< ウスキシロチョウ(無紋型♀?) ナガサキアゲハ♀とシロオビアゲ... >>