シロオビアゲハ

うだるような暑さの中でハイビスカスに群がるシロオビアゲハ・・・熱さで翅に火がつきそう☆
f0083281_2271515.jpg
f0083281_2210863.jpg台風4号の風もおさまり天気もいいので、久しぶりに山へでかけた。
日中は暑すぎるので、昼前に帰るつもりで近くの山へ。50年ほども前は、那覇でもハイビスカスの生垣をざらに見かけたものだが、今ではやんばるでもブロック塀がはばをきかせている。今日、でかけたところは本部町の集落でハイビスカスを生垣にしている家が多い。
山手の集落では、畑の周りもハイビスカスで囲っている。蝶の吸蜜源地帯である。
8時を過ぎたばかりだと言うのに暑さは耐え難くなっている。リュックを背負うと背中が熱をもち、さらに照りつける太陽のために、たちまち汗だらけになってしまった。
30mほど続く生垣には真っ赤なハイビスカスが咲き乱れ、黒い蝶が乱舞する。
そのほとんどがシロオビアゲハである。
たまにモンキチョウ、ナガサキアゲハを見かけるがシャッターチャンスは少ない。私が近づくと、蝶はぎりぎりまで吸蜜してから、さりげなく少しだけの移動をくりかえす。ツマベニに至っては高い位置の花にのみ行き来している。
暑さに堪えかねて、根負けした私はシロオビだけを撮ると、早々に退散した。
次回は木陰の多いポイントに出かけることにしよう(^^;
[PR]
by mhidehide | 2006-07-17 22:41 |
<< ナガサキアゲハ♀とシロオビアゲ... ウスキシロチョウ♂♀ >>