晩秋の蝶(撮影・11月21日)

f0083281_22292498.jpg

 晴天であれば11月といえども残暑を感じる日も少なくない沖縄だが、今年は肌寒い日が多い印象である。
ここ数日、日中の気温も20℃以下の日が多く、寒がりやのカミさんなどは早や冬のよそおい(笑))
なにしろ、25℃を下回れば寒さを感じる過敏な神経の体質のようで「今日は冷えるね・・」とノタマウのである。
ましてや最高気温が20℃以下になれば、すっかり着ぶくれ、更にはジャンパーまで羽織っている有様である。ここ数日来やんばるでは最低気温が16~17℃、最高気温も20℃以下の日がつづいている。これはウチナーンチュにとっては、まさに真冬の気温であり、蝶もさぞやとまどっていることだろう。
 前回のブログ更新後、撮影を予定した日が悪天候のため何度も順延になり、待ちかねたこの日は、かねてから約束があったTさんと撮影にでかけた。いつものポイントを散策しながらTさんから得た情報によれば、現在、全県的にホリイコシジミが発生しているようだ。また、イシガケチョウが少なく、ツマムラサキマダラやリュウキュウアサギマダラが多いような印象だという。確かにリュウキュウアサギマダラに限って言えば拙宅の庭でも食草のツルモウリンカの葉が全く無い状態であり、今朝も幼虫が葉を探して蔓を這いまわっていた。
 この日は晴れの予報で日中の気温は22℃まで上がったが、午前中は生憎の曇天。ときおり雲間から日が差し込むと蝶が顔を出すという状況だった。フィールドでは確かにリュウアサやツマムラが多く、この時期チョウが群がるフカノキでもイシガケチョウはチラホラでツマムラやリュウアサがとびまわっていた。数か所のポイントをまわってみても同様な状況に変わりなく、イシガケの賑わいが見られなかったのは淋しいかぎりであった。けれども、滅多にみれないムラサキツバメやムラサキシジミの開翅が見れたことは大きな成果である。
※ ↓ リュウキュウアサギマダラ
f0083281_23315353.jpg

f0083281_23324238.jpg

                                 ※ ↓ ツマムラサキマダラ
f0083281_2334393.jpg

                                 ※ ↓ キチョウ
f0083281_23352558.jpg

                                 ※ ↓ アカタテハ
f0083281_23354495.jpg

                                 ※ ↓ アサギマダラ
f0083281_23361134.jpg

                                 ※ ↓ クロセセリ
f0083281_23364487.jpg

                                 ※ ↓ アマミウラナミシジミ
f0083281_2337850.jpg

                                 ※ ↓ コノハチョウ
f0083281_23372893.jpg

f0083281_23374713.jpg

                                 ※ ↓ ホリイコシジミ
f0083281_2338888.jpg

                                 ※ ↓ ナミエシロチョウ
f0083281_23383630.jpg

                                 ※ ↓ ナガサキアゲハ 
f0083281_233939.jpg

                                 ※ ↓ ムラサキシジミ
f0083281_23393521.jpg

                                 ※ ↓ ムラサキツバメ
f0083281_23401569.jpg

                                 ※ ↓ ツマベニチョウ
f0083281_2341748.jpg
f0083281_23413286.jpg

                                 ※ ↓ ジャコウアゲハ
f0083281_23415931.jpg

                                 ※ ↓ ウスイロコノマチョウ
f0083281_2343887.jpg

※ 上記の他に見かけた蝶
シロオビアゲハ、モンキアゲハ、アオスジアゲハ、ウスキシロチョウ、ウラナミシジミ、ルリウラナミシジミ、オオゴマダラ、テングチョウ、アオタテハモドキ、タテハモドキ、リュウキュウミスジ、ルリタテハ、イシガケチョウ、オキナワビロウドセセリ、クロボシセセリ、チャバネセセリ、ウラナミシジミ。
[PR]
by mhidehide | 2013-11-22 23:45 |
<< 謹賀新年(2013年1月3日撮影) やんばるの秋(撮影・10月21日) >>