「ほっ」と。キャンペーン

春霞ならぬ春黄沙?(撮影・3月12日)

 昨日から≪おてんとうの ちょっとええ感じ≫のotentoumaruさんが来沖して、やんばるのフィールドをご一緒した。昨日はotentoumaruさんの便が遅れ、フィールドへついたのが3時半という条件のうえに黄沙の影響か海や空の色さえ見えぬほどで視界が極めて悪く、ほとんど日差しも無いためフタオの影すら見ることが出来なかった。2時間弱の探索で成果らしいものは無く二、三頭の普通種に申しわけ程度にカメラを向けただけに終わったがotentoumaruさんとの蝶談義で結構楽しい時間を過ごし、本日へ望みを繋ぐことにした。昨晩の天気予報では今日は終日晴れマークで気温も19℃~24℃という好条件♪二人とも昨日の不足分も今日でとりかえせそうな予感で、足取りも軽く最初のポイントへ向かった。
ところが又しても黄沙の影響?ですっきりしない天候である。そのうえ青空もほとんど見えない。
それでもポイントへ向かう途中から時折雲間から日差しが漏れるようになった。2時間ほど散策するうちにはチラホラとオキナワカラスアゲハやクロセセリ、アオスジアゲハなどがあらわれ、退屈な思いをすることもなく気持ちよく撮れ、まずは第一関門突破といったところ♪続いてリュウキュウアサギマダラやツマベニのポイントへ移動したが、ここでは殆ど蝶が見当たらないので10分ほどで切り上げ、コノハのポイントへ向かった。そこでは数頭以上のコノハがあらわれたが撮れたのは全て越冬蝶。この日は新生のコノハには会えず仕舞いに終わったものの、一応、綺麗な蝶がみれた上に、otentoumaruさんは白いナガサキアゲハ♀も撮れたので満足の様子。ここも2時間弱で切り上げ最後のポイントへ移動したが風が出てきて日差しも無くめぼしい蝶は皆無という結果に終わった。一日のトータルでは楽しい時間が大半だったので由としよう。
同行出来るのは今日までなので、otentoumaruさんの明日の健闘を期待し、再会を約して別れた。
                  ※ ↓ アサギマダラ 
f0083281_23531446.jpg

f0083281_23533486.jpg

                  ※ ↓ リュウキュウミスジ
f0083281_2354811.jpg

                  ※ ↓ アカタテハ
f0083281_23545555.jpg

                  ※ ↓ クロセセリ
f0083281_2356874.jpg

                  ※ ↓ イチモンジセセリ
f0083281_23563986.jpg

                  ※ ↓ ヤマトシジミ
f0083281_23572165.jpg

                  ※ ↓ ツマグロヒョウモン
f0083281_23583722.jpg

                  ※ ↓ モンキアゲハ
f0083281_002275.jpg

f0083281_004456.jpg

                  ※ ↓ オキナワカラスアゲハ
f0083281_023021.jpg

f0083281_025797.jpg

f0083281_032212.jpg

f0083281_04650.jpg

        ※ ↓ コノハチョウ
f0083281_043491.jpg

f0083281_05536.jpg

f0083281_052780.jpg


※上記の他に見かけた蝶
 ジャコウアゲハ、シロオビアゲハ、ナガサキアゲハ、アオスジアゲハ、キチョウ、ナミエシロチョウ♂、ツマベニチョウ、ヤマトシジミ、リュウキュウアサギマダラ、ウスイロコノマチョウ、ルリタテハ、イシガケチョウ、リュウキュウヒメジャノメ、
[PR]
by mhidehide | 2013-03-12 23:47 |
<< 撮ったり♪待望のフタオ1化(撮... 蝶春?オキナワカラスアゲハ(撮... >>