蝶春?オキナワカラスアゲハ(撮影2月26日)

f0083281_23584565.jpg
 
 久しぶりにTさんとオキナワカラスアゲハのポイントへ出かけた。8時半現地で待ち合わせ。
山中ながら気温は20℃ほどなのでさほど寒くはないが天気は曇っており日差しがない。それでもフィールドを散策しているうちに雲の切れ目から日差しが漏れるようになり、青空が広がってきた。
例年ならオキカラの撮影は、シークヮーサー(ヒラミレモン)の開花が始まる3月に入ってから出かけているのだが、果たして首尾よく現われてくれるだろうか?去年の台風で今年の蝶は不作では?などと二人で話しながら歩いているとインパチェンスのお花畑に青く輝く蝶の姿が!はやる心を抑えてカメラを手に足早に近づきシャッターを切りまくる二人。どうにか撮り終えると、その後はゆとりをもって散策することが出来た。気温があがるにつれて、蝶の種類も増えてきた。オキカラは♂ばかりであるが数頭以上見ることが出来たし、他にもアオスジアゲハやアサギマダラなど今年初の蝶が撮れ、球春のキャンプ地の賑わいに負けぬやんばるの蝶春を実感♪
オキカラの初撮りは上々の成果を収めたので、午後からはTさんの要望もあり、近くの漁港へ釣りに出かけた。ところが晴天とは裏腹に外海は荒れていたので漁港内で釣ることにした。
結果は≪蝶果も釣果も狙う≫というTさんの洒落どおりにはならず、Tさんが小さなオジサン2尾、私も同じくオジサン1尾という釣果に終わったが楽しい春の一日だった。
                      ※ ↓ オキナワカラスアゲハ
f0083281_05175.jpg

f0083281_053690.jpg

f0083281_055858.jpg

f0083281_062568.jpg

                      ※ ↓ モンキアゲハ
f0083281_073563.jpg

f0083281_07531.jpg

                      ※ ↓ チャバネセセリ
f0083281_083663.jpg

                      ※ ↓ リュウキュウヒメジャノメ
f0083281_010484.jpg

                      ※ ↓ リュウキュウミスジ
f0083281_0104956.jpg

                      ※ ↓ アオスジアゲハ
f0083281_0113810.jpg

f0083281_011537.jpg

                      ※ ↓ アサギマダラ
f0083281_0123633.jpg

f0083281_0125556.jpg

f0083281_013963.jpg

 ※上記の他に見かけた蝶
ジャコウアゲハ、アマミウラナミシジミ、クロセセリ、イシガケチョウ、アカタテハ。
[PR]
by mhidehide | 2013-02-26 23:59 |
<< 春霞ならぬ春黄沙?(撮影・3月... 陽気づくこの頃(撮影・2月5日) >>