師走の蝶(12月3日撮影)

ピクチャ
f0083281_18273083.jpg

師走になり、やんばるも冬モードに入った。これからは最高気温が20℃を割る日も日増しに増えてゆくことになるが、今日のところは日中の気温は23℃♪ 時々お天道様が顔を見せてくれた。気温があがり、日差しがあれば蝶は活動する。
今朝は、夏日になるかと思われるほど晴れていたので、歯の治療の予定を急きょ変更し、フィールドへ向かった。しばらく蝶さんにご無沙汰していたので心浮き立つ思いである。♪
ところが最初のポイントへ向かう途中、太陽は厚い雲に覆われてしまった。暑くなりそうだと思って麦わら帽子を持参してきたのにフィールドは陰って蝶の姿もチラホラ。空をみわたせば所々雲の切れ間から青空が顔をのぞかせている。風で雲はわずかにながれている。しばらく待つうちに雲の切れ間から強い日差しが降り注いできた。途端にどこからともなく蝶が飛翔を始める。
10分ほどもたつうちには、夏のような日差しになり、リュックを背負った背中が汗ばんできた。
最近羽化したばかりのような新鮮なテングチョウが群れている。吸蜜中、開翅してくれるので撮り放題。10数頭ほどの群れで、こんなことははじめてである。その後も普通種ながら、次々と蝶さんたちのお出ましが続いた。太陽が雲間に隠れると蝶は影をひそめるので、陽が差している間の10分~15分の間に集中して撮影した。2か所のポイントで4時間ほどの間に撮影できたのは1時間弱といったところ。それでもかなりの蝶さん達に出会えて楽しい一日だった。帰宅後に聞いた明日の天気予報によれば、明日のやんばるの最高気温は今日より一段と下がって19℃とのことである。予定を変更してフィールドへ出かけたのは大正解!♪)
                        ※ ↓ テングチョウ
f0083281_18295017.jpg
f0083281_18302192.jpg
f0083281_1830402.jpg
f0083281_1831485.jpg
f0083281_18311977.jpg

                        ※ ↓ ツマムラサキマダラ
f0083281_1833095.jpg
f0083281_18332354.jpg

f0083281_18342324.jpg

                        ※ ↓ アマミウラナミシジミ
f0083281_18354313.jpg

f0083281_183662.jpg

                        ※ ↓ チャバネセセリ
f0083281_1837177.jpg

                        ※ ↓ イシガケチョウ
f0083281_18381962.jpg

                        ※ ↓ リュウキュウアサギマダラ
f0083281_18401056.jpg

f0083281_18403930.jpg

                        ※ ↓ リュウキュウハグロトンボ
f0083281_18412521.jpg

                        ※ ↓ ルリタテハ
f0083281_18425770.jpg

                        ※ ↓ アカタテハ
f0083281_18445240.jpg

f0083281_18442254.jpg

f0083281_18454462.jpg

                        ※ ↓ 台風後再生した花たち
f0083281_18474113.jpg

f0083281_18482553.jpg

※上記の他に見かけた蝶
アサギマダラ、アオスジアゲハ、ツマベニチョウ、リュウキュウミスジ、リュウキュウヒメジャノメ、ナガサキアゲハ♂、ツマグロヒョウモン、シロオビアゲハ、モンキアゲハ、ヤマトシジミ。
[PR]
by mhidehide | 2012-12-03 18:56 |
<< 陽だまりの蝶(12月13日撮影) 朝の美人(撮影・11月16日) >>