師走の蝶(12月24日撮影)

f0083281_237642.jpg
 
 今年も早、師走を迎えた。一日一日が続いてゆく日常なのに、この月になると一年が一挙に過ぎ去ってゆくような思いがする。
そしてなんとなく気ぜわしい。
師走に入れば沖縄でも最高気温が20℃以下になる日が多くなり、一挙に冬モードに変わったこの頃である。『冬はある程度寒くないとしまらない・・』なんて思いながらも気温が15℃前後になれば『やっぱり、夏がいいかな』と思うウチナーンチュである(笑)
昨日は数日ぶりに気温が21℃くらいまで上がり、まずまずの天気であった。「忙中閑あり」でもないが久しぶりにTさんと中部のポイントをまわった。
午前中は18℃くらいで日差しもほどほどながら、蝶の姿はチラホラといった状況。城跡の周辺は満開のツワブキの花に囲まれているというのに、そこでは蝶の姿が殆んど見当たらなかった。気温が上がってくればアサギマダラやアカタテハなどが見られるものと期待しつつ、散策を続けた。
午前中はナミエシロチョウやイシガケ蝶、ツマベニチョウのせわしげな飛翔をみただけでシャッターチャンスがほとんどないままに過ぎた。午後は別の公園へ移動。そこでは日あたりのいい芝生一帯でかなりの数のシルビアシジミが飛び回っており、吸蜜、求愛、交尾などで賑わっていた。ナガサキやシロオビなどのアゲハ類は最後まで見当らず、天候とは別の原因で《なぜか蝶が活動しない日》であったようだ。
                           ※ キチョウ↓
f0083281_2384013.jpg

                           ※ ルリウラナミシジミ↓
f0083281_239529.jpg

                           ※ アカタテハ ↓
f0083281_23103336.jpg

                           ※ アオスジアゲハ ↓
f0083281_23124253.jpg

                           ※ シルビアシジミ ↓
f0083281_23141776.jpg

f0083281_2315305.jpg

f0083281_23161468.jpg

                           ※ ナミエシロチョウ♂ ↓
f0083281_23241711.jpg

f0083281_2325064.jpg

                           ※ リュウキュウアサギマダラ ↓
f0083281_2348552.jpg

※その他みかけた蝶
イシガケチョウ、ヤマトシジミ、ツマベニチョウ、ルリタテハ、ツマムラサキマダラ、アサギマダラ
クロマダラソテツシジミ、ウラナミシジミ。
[PR]
by mhidehide | 2010-12-25 23:01 |
<< 謹賀新年 心地よい秋の一日(11月23日撮影) >>