「ほっ」と。キャンペーン

八重山・石垣島(撮影10月8日~10日)☆その①

f0083281_22371045.jpg

 Tさん、Aさん、Nさん、私の4名で一年ぶりに石垣島へ遠征。地元を離れ、海を渡って蝶を撮りに行くというのは何とも新鮮な気分である。普段みられない蝶との出会いを期待しつつ、仲間たちと歩き回ることだけでも実に楽しい。今回は天気予報によれば3日間とも曇天や雨という恵まれない天候であったため、西表島へ渡るのを中止し、石垣島のみを散策することになった。(2日目は1日中雨の予報であった。)けれども《自称強運メンバー》の我々は「どうにかなるサー♪」と天候については楽観していた。
結果は、一日目・午前中:くもり時々小雨。午後:時々薄日の差す明るい曇り。二日目・午前:明るい曇り、たまに霧雨。午後は晴れ時々曇り。3日目:一日中・晴れ時々曇り・・・といった天候で、撮影にはほとんど支障はなく各自、改めて強運に確信を深めた次第である。♪
高木の梢の花で蝶の群れが吸蜜パーティーの真っ最中といったシーンもあり、その中にはマルバネやヤエヤマイチモンジも飛び交っていた。しばし立ち尽くし、首が痛くなるほど見上げてタメイキをついたものである。
連休ということもあり、数名のネットマンと何度となく鉢合わせした。どうやら彼らはイワサキコノハ狙いで来島したようだ。ネットマンに乱獲された?にもかかわらず、八重山でもリュウムラが目に付いた。又、去年は西表島で普通に見られたヤエヤマムラサキは今回は一頭だに目撃できなかった。
楽しい三日間はあっという間に過ぎ去り、満足の八重山遠征であった。
                   ※ ↓ いたるところで飛び回っていたスジグロカバマダラ
f0083281_2385282.jpg

                   ※ ↓ 八重山でも大発生か?リュウキュウムラサキ
f0083281_2394482.jpg

                   ※ ↓ 林道の道案内人(蝶)ヤエヤマカラスアゲハ
f0083281_23105654.jpg

                   ※ ↓ 北からの迷蝶・キタテハ
f0083281_23121516.jpg

                   ※ ↓ 情熱的な色合い・ネッタイアカセセリ
f0083281_2313164.jpg

                   ※ ↓ 開翅が撮れなかったマルバネルリマダラ
f0083281_23144535.jpg

f0083281_231532100.jpg

                   ※ ↓ なんとなく印象的なタテハモドキ
f0083281_23161723.jpg

                   ※ ↓ 蝶のトラップにきたセマルハコガメ
f0083281_23175952.jpg

      

                 
[PR]
by mhidehide | 2010-10-12 23:07 |
<< 八重山・石垣島☆その② 秋めくやんばる(10月4日・撮影) >>