再会☆ナガサキアゲハ♀有尾型!(撮影8月1日)

f0083281_1845647.jpg
 
 新規に事業を始める準備で目下多忙なAさんが加わり、この日は一月ぶりに強運メンバー3名での撮影行となった。前夜のAさんとのメールのやりとりでは、《終日曇》の天気予報を気にする(そぶりの)私に、彼女は『明日は大丈夫だよ!3人の強力パワーで出陣すればきっと山の女神さまに会えるハズッ。ワクワク!』と頼もしい返信。例のごとく早朝、私宅で待ち合わせた強運三人組は意気揚々と出発した。
民家周辺の花のあるポイントを一回りしたあと昼前からメインポイントに腰を据え、夕方まで蝶を追って散策。
天気は前日の予報とはうってかわって晴れときどき曇りの蝶日和である。日曜日、かつ夏休みのため、いつもは静かなポイントにも家族連れやカメラを手にした人の訪れがあったが、我々が散策するのは広場ではなく茂みや林道のような場所なので撮影に支障は無い。蝶のおかげで猛暑にめげることなく楽しい一日であった。
今日も動体視力の素晴らしいTさんが、その力を如何なく発揮し、有尾型のナガサキアゲハと三年ぶりに再会するというサプライズがあった♪(※前回は2007年10月14日付けブログに掲載)
ちなみにTさん自身は先週も車の運転中、同型の蝶を目撃している。その際は車を停止し周辺を20分ほど探し回っものの見失ってしまった。(助手席の私は一瞬も見てないため、さほど悔しい思いも無かったのだが。)今回は三名とも一応は撮れたものの、私の場合は数ショットの自信作のハズが帰宅後よくよくみたらばいずれもブレ気味であった(汗)。こんなときに限って・・・と毎度のごとく砂を噛む思いにとらわれるばかり。
                                ※ ↓ 蝶の乱舞
f0083281_186326.jpg

                                ※ ↓ アゲハ
f0083281_1871371.jpg

                                ※ ↓ ツマムラサキマダラ
f0083281_1882744.jpg

                                ※ ↓ ナミエシロチョウ
f0083281_18931100.jpg

                                ※ ↓ ナナホシキンカメムシ
f0083281_18102892.jpg

                                ※ ↓ スミナガシ
f0083281_18113187.jpg

f0083281_18123021.jpg

                                ※ ↓ フタオチョウ
f0083281_1814592.jpg

f0083281_18144532.jpg

                                ※ ↓ リュウキュウムラサキ(台湾型?)
f0083281_18174641.jpg

f0083281_18184353.jpg

                                ※ ↓ ナガサキアゲハ☆有尾型
f0083281_18193991.jpg

f0083281_18203848.jpg

                                ※ ↓ シロオビアゲハ
f0083281_1823240.jpg

※上記の他に見かけた蝶
モンキアゲハ、クロアゲハ、アオスジアゲハ、モンキチョウ、ウスキシロチョウ、ツマベニチョウ、タイワンクロボシシジミ、オオゴマダラ、リュウキュウアサギマダラ、カバマダラ、ツマグロヒョウモン、アオタテハモドキ、アカタテハ、リュウキュウミスジ、ルリタテハ、イシガケチョウ、コノハチョウ、リュウキュウヒメジャノメ、ウスイロコノマチョウ、アオバセセリ、チャバネセセリ、
[PR]
by mhidehide | 2010-08-02 18:02 |
<< アメニモマケズ(8月8日撮影) 今日も蝶日和☆(7月25日撮影) >>