オキナワカラスアゲハ三昧♪(3月11日撮影)

f0083281_2338736.jpg
 
 昨日、Tさんとオキナワカラスアゲハのポイントへ出かけた。そこは、我ら仲間内での通称《大将》ことAさんが開拓したばかりのホヤホヤのポイントであり、我々にとっても初めての場所だ。
しかし、当日は気温が低く曇りがちの空模様。蝶が出てくれるかどうか一抹の不安があった。ポイントは、私宅からさほど遠くない山中にある。雑木やクワズイモなどに覆われた山道を覆うように、野生化したインパチェンスの花が咲き乱れ、蝶の吸蜜源になっている。それにしても、うら若き娘のAさんが一人でここへ足を踏み入れたのには恐れいる!ハブやよからぬ人間に遭遇したら・・・などと考えると私などは内心ハラハラである。
けれども、そんな私に彼女はニッコリ笑っているだけで、無謀ともいえる神出鬼没な探索は一向に止みそうに無いのだ。(彼女は現在、離島で蝶を追っているため、その日はカヨワキ男の二人組みとなった。)
さて、彼女に教えてもらったポイントへ着き、1キロ弱の坂道を何度も往復しながらお目当ての蝶を撮った。
歩き始めてすぐに道端のインパチェンスにチラホラ蝶影が♪『オキナワカラスは17℃ぐらいから活動するというデータがある。』というTさんの言葉通り、嬉しくも現れてくれた☆(この日のやんばるの最高気温は17℃)
『今日は曇りがちなので、ここでオキナワカラス一本に絞って粘りましょう。』というTさんに従い、10時過ぎから午後4時ごろまでカラスを追い続けた。一箇所でこれほど多くのオキナワカラスを見たのは初めてである。
二人して、この場所を発見した大将に感謝!感謝☆ポイントを往復しながら見たオキナワカラスの数は延べ100頭は下らない!
f0083281_23385897.jpg

f0083281_23401784.jpg

f0083281_23413096.jpg

f0083281_2342632.jpg

f0083281_2342531.jpg

f0083281_23441680.jpg

f0083281_23464579.jpg

※上記のほかに見かけた蝶。
アマミウラナミシジミ、アカタテハ、ルリタテハ、クロセセリ、イシガケチョウ、アサギマダラ、ナガサキアゲハ♂
リュウキュウヒメジャノメ、アオスジアゲハ。
[PR]
by mhidehide | 2010-03-12 23:35 |
<< ☆再びオキナワカラスアゲハのポ... 蝶友の散骨(3月6日撮影) >>