「ほっ」と。キャンペーン

蝶のなる木?

 蝶仲間のRさんからメールがあり、マルバネを撮ったということなのでポイントを教えてもらい、Tさん、Aさんと共に3名でとある公園へでかけた。当初、1日に予定していたのだが、その日は天気が悪く順延となった。
天気予報による最高気温は21℃であったが、昼頃は22度以上はあったような印象である。ポイントは、周りが石垣や森に囲まれたところで、大きなタイワンアオクサギがどっしりと根をはり、花を咲かせていた。
タイワンアオクサギは見ていて何の変哲もなく、樹形、花とも美しいとはいえない地味な木である(^^;、ところが、この木の花は虫が好むと見え、満開の折には蝶がワンサカ集まってくる。枝は四方八方に広がり、花は今を盛りとばかりに全体的に咲きほこっているので、蝶が何十頭となく木の周辺を飛び回っていた!その数、ゆうに100頭は越えていたと思われる。
オオゴマダラやツマムラサキマダラが特に数が多く他の蝶を圧倒していた。なにしろ、凄い蝶の群れである。蝶シーズンはこれからなのかと錯覚してしまいそうな嬉しいハプニング♪
にぎやかに乱舞する蝶たちをジックリ観ていると・・・いました!マルバネ!
全開翅は撮れなかったが、自然のバタフライガーデンを堪能した満足の一日だった。
※なお、この日に撮ったマルバネ写真の翅の欠損状態等をTさんが比較した結果、7個体が出現していたことが判明。
                                   ※オオゴマダラ↓
f0083281_23534678.jpg

                                   ※群れる蝶たち
f0083281_23562182.jpg

f0083281_23571910.jpg

                                   ※リュウキュウアサギマダラ↓
f0083281_2358533.jpg

                                   ※アサギマダラ↓
f0083281_002657.jpg

                                   ※マルバネルリマダラ(高い位置のもの)
f0083281_02323.jpg

f0083281_035399.jpg

f0083281_12564580.jpg

f0083281_054674.jpg

上記の他にみた蝶:ルリウラナミシジミ、ツマベニチョウ、キチョウ、ナミエシロチョウ、テングチョウ、アオスジアゲハ、イシガケチョウ。
[PR]
by mhidehide | 2009-12-02 23:52 |
<< あたたかい花の色(12月21日撮影) アオタテハモドキ(11月29日撮影) >>