アオタテハモドキ(11月29日撮影)

 TさんAさんと連れ立って、この日も<マルバネ詣で> 。快晴になりそうな空模様であった早朝の空は期待を裏切り、次第に雲に覆われてしまった。ナントカゴコロと秋の空といったところか・・・(^^;、
日差しも雲にさえぎられがちで気温も一向に上がらない。この日の最高気温は23℃であった。いつものポイントを二、三まわってみたが、昼前にマルバネらしき飛翔をチラッと見かけただけで、その後は気配すら無い。
先日同様、涼しすぎる山風も止みそうに無いのでマルバネは断念することになった。
Tさんの提案で、ムラサキツバメが期待できそうな国頭のポイントへ移動することになったが途中で立ち寄ったのがアオタテハモドキのポイント。時間をかけるつもりは毛頭なかったのに、個体変異の多いこの蝶を追いかけているうちに、一同すっかり夢中になってしまった。広いフィールドで各々蝶をおいかけながら、変わった個体を見つけると互いに連絡しあって駆けつけ、取り捲った。
ひとしきり撮り終えた頃にはかなりの時間が経っており、近場のコノハのポイントを回ってその日はお開きとなった。
                                    ※満開のトックリキワタ↓
f0083281_1420325.jpg

                                    ※アカタテハ↓
f0083281_14225951.jpg

                                    ※ナガサキアゲハ♀
f0083281_14242344.jpg

                                    ※アオタテハモドキ♂
f0083281_14255863.jpg

f0083281_14263956.jpg

f0083281_1427626.jpg

                                    ※アオタテハモドキ♀
f0083281_1428095.jpg

f0083281_14282935.jpg

                                    ※コノハチョウ
f0083281_14294987.jpg

                                    ※コノハ(木の葉)
f0083281_1431618.jpg

                                    ※バナナセセリ
f0083281_14315450.jpg

※上記の他に見かけた蝶
モンキアゲハ、ジャコウアゲハ、ツマベニチョウ、イシガケチョウ、テングチョウ、リュウキュウヒメジャノメ、キチョウ、アオスジアゲハ、アサギマダラ、ツマムラサキマダラ、リュウキュウアサギマダラ、チャバネセセリ、ヤマトシジミ、クロマダラソテツシジミ、ルリタテハ、リュウキュウミスジ、
[PR]
by mhidehide | 2009-11-30 14:19 |
<< 蝶のなる木? マルバネいずこ?(撮影11月2... >>