「ほっ」と。キャンペーン

マルバネいずこ?(撮影11月22~26日)

                                       ※↓国頭方面遠望
f0083281_2158525.jpg
  
 西表遠征後にマルバネを目撃した仲間が4名おり、この頃フィールドでよく見かけるNさんは1頭採集している。また撮影した個体のなかには羽化まもないとみられるのもいることから、やんばるで発生している可能性があり、ここ数日、わが強運メンバーは連日のように目ぼしいポイントを駆け回っている。
前回のブログを更新した翌日から天候が悪くなり、気温も低い状態であったが、今週は天気が回復してきた。ところが、晴れ時々曇り・最高気温は25℃以上と蝶にとって申し分のない天候と思われるのに何故かマルバネは現れてくれない。ここ数日、マルバネの姿は見えず、ナガサキ♀などを撮って欲求不満を紛らしているありさまである(^^;、最も、天候についていえば、平地は晴れていて日差しも十分ながら、山の上空は雲に覆われている状態が多く、風もあるので蝶日和と言うには無理があるかもしれない。
本土では蝶はオフシーズンに入っているので、蝶が見られるだけでも有難いことと感謝し、気長にチャンスを待つことにしよう。
                                       ※↓アサギマダラ
f0083281_21594765.jpg

f0083281_2201566.jpg

                                       ※↓ツマムラサキマダラ♂
f0083281_222149.jpg

                                       ※↓ツマムラサキマダラ♀
f0083281_2231140.jpg

                                       ※↓アカタテハ
f0083281_2241479.jpg

                                       ※↓ツマベニチョウ♀
f0083281_2264541.jpg

                                       ※↓クロセセリ
f0083281_2281934.jpg

                                       ※↓イシガケチョウ
f0083281_22103744.jpg

                                       ※↓アマミウラナミシジミ
f0083281_22112313.jpg

                                       ※↓リュウキュウヒメジャノメ
f0083281_22122226.jpg

                                       ※↓テングチョウ
f0083281_22131123.jpg

                                       ※↓オオゴマダラ前蛹・蛹
f0083281_22145046.jpg

f0083281_22152041.jpg

                                       ※↓イボイモリ
f0083281_22164317.jpg

                                       ※↓ウスイロコノマチョウ
f0083281_22181110.jpg

                                       ※↓ナガサキアゲハ♀
f0083281_22191089.jpg

f0083281_22195855.jpg

f0083281_22204395.jpg

f0083281_22211642.jpg

※上記の他に見た蝶
ルリタテハ、ルリウラナミシジミ、リュウキュウミスジ、リュウキュウアサギマダラ、モンキアゲハ、メスアカムラサキ、ヤマトシジミ、チャバネセセリ、コノハチョウ、キチョウ、アオスジアゲハ、タテハモドキ、アオタテハモドキ
[PR]
by mhidehide | 2009-11-27 21:56 |
<< アオタテハモドキ(11月29日撮影) 秋の蝶たち(撮影11月12日・... >>