「ほっ」と。キャンペーン

ウラナミシロチョウ

   訳も曖昧ながら、なんとなく何処となく、遥かな北欧の少女をイメージさせる蝶。
f0083281_17441050.jpg
 
f0083281_17453979.jpg昨日、今日と久しぶりに晴れの日が続いている。これは昨日、庭でとったもの。気温も22℃くらいまで上がり、蝶の訪問も日増しに多くなってきた。
モンキアゲハかナガサキアゲハ♂らしきものが一瞬、庭をよぎって飛んでいくのが見えた。ナミアゲハも通りすぎていった。庭の木陰でぼんやり佇んでいると次から次へと蝶が姿をみせるわりに、なかなか吸蜜や休憩はしてくれない。
サンダンカの蕾がそだってきているが、それが開花すればアゲハ類もゆっくり立ち寄ってくれるかもしれない。
ウラナミシロチョウが今年はじめて庭で休憩しているのを見ることが出来た。
ダルマサンガコロンダ・・をしながら、しゃがんでゆっくり近づき「頼むから逃げないで・・撮らせて・・・」と念じながら接写に成功(^^; 長袖シャツも地味な色合いのもので迫りました。

※子供の頃からチョウとかは好きですが、写真に撮ってじっくりみるようになってからまだ1年にもなりません。名前の間違いも多々あると思うので気づいた方は教えてください。
[PR]
by mhidehide | 2006-03-12 11:26 |
<< シークヮーサーの花 アカタテハの異常型 >>